L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

『日本一周人に訊く47の質問』に答えました。

日本放浪の旅に関する留め書き。
nihonissyuu100
筆録として"日本一周人に訊く47の質問"に答えました。

▶ 『軽で日本一周 放浪一人旅(西日本編)』はコチラです。
▶ 『軽で日本一周 放浪一人旅(東日本編)』はコチラです。

Q1:お名前、性別、年齢など、可能な範囲でプロフィールをどうぞ。
ぶっきらです。昭和生まれの20代(2015年現在)です。生まれも育ちも千葉県です。(・ v ・)

Q2:日本一周の手段、期間、距離、費用、ルートをどうぞ。
軽自動車で40日間、計10181kmでした。
移動費(ガソリン+フェリー+高速料金等)だけで11万8267円。オール車中泊だったので、あとは食費と娯楽費と諸々を含めて・・・・およそ24万くらいです。
ルートは・・・千葉から時計回りに西日本一周して、また千葉から時計回りに東日本一周しました。過去に訪れた事があったため、この旅で一部行かなかった県もあります(沖縄・岐阜・長野・群馬)。

Q3:日本一周をしようと思った動機は?
日本一周をする気はありませんでした(笑) 最初はただ放浪の旅がしたかったのです。それは、何にも縛られていない状態での一人旅に昔から憧れていた・・・という事に、社会人になってから気付いたからです。言い方が変ですね(^^;)きっと幼少期から願望は持ちつつも、それは無理だと決めつけていたのだと思います。気付いてしまったので、もう強行するしかありませんでした。後悔はしていません。

Q4:日本一周に出る時、恋人、または配偶者はいましたか?
いません。

Q5:家族や周りの反対はなかったか? あった場合、どうやって説得しましたか?
誰にも言わずに出発しました。反対されたり、しがらみになるのが目に見えていたので。

Q6:日本一周に出るにあたって、どんな準備をしましたか?
車中泊が出来るようにマットやカーテンを付けました。それくらいですね。基本、旅に出るのに荷物なんかいらないと思ってます。

Q7:日本一周に出るにあたって会社や学校を辞めましたか?
会社を辞めました。

Q8:日本一周の費用はどうやって貯めましたか?
特別『旅のために』と貯めた事は無いです。ただ日頃から食費にはかけ過ぎないように意識して過ごしてました。

Q9:非常用の食料・飲料持っていましたか?持っていたなら何を?
カロリーメイトと水2Lペットは絶やしませんでした。あとおにぎりやパンは1つ余分に買っておく。袋詰めのドーナツやバームクーヘンとかも良かったです。

Q10:あなたの日本一周のこだわりとは何ですか?
素通りはしない、道中を楽しむ。高速道路は基本乗らない。あらかじめ目的地を決めすぎない。観光地を回る”旅行”ではなく、気ままに”旅”をする。日本一周することに決めた時は「じゃあとりあえず全都道府県は制覇しよう」と。

Q11:「今日、泊まっていく?」と地元の方から声を掛けられました。あなたならどうしますか?
お言葉に甘えたいwww でも車での旅でしたので声はかけられなかったですね。徒歩や自転車ならあったんだろうなぁ。

Q12:日本一周に出る前に「必ず食べたい!」と思っていた名物はありますか?実際に食べましたか?
特になかったです(^_^;)でも自然と名物をすすんで食べていました。

Q13:自炊した? しなかった? その理由は?
しませんでした。道具持ってなかったですし。

Q14:得意なキャンプ料理はありますか? あれば披露して下さい。
残念ながら。

Q15:資金はどうやって管理していましたか?(銀行に預けておくとか全て現金とか)
基本はクレジット払いで。現金は手持ちで数万。あとは車内に数万隠しておきました。

Q16:写真は撮りましたか? どんなカメラを使いましたか?
スマホで撮ってました。写真を撮りに行くのが目的になってしまわないように、こだわりは持たないようにしてました(笑)

Q17:日本一周中、病気になったり、怪我をしたりしなかったか?
疲れますので何度か風邪をひきました。四国の真ん中で一度死にそうになりました・・・本当に。熱が出て運転出来ず、山中なので気温が低く、周りに店も無く、食料が尽きた時は泣きました(笑)

Q18:どんな地図を使いましたか? またナビゲーションシステムについてどう思う?
道の駅が載っている地図を使ってました。あとはスマホのアプリで、近くの大衆浴場がわかるナビがあって便利でした。

Q19:途中で止めようと考えた事はあるか? あるならその理由。
実際一度止めました(西日本と東日本で分けた)。車での旅は連続20日が限界だと思う。単純に疲れが解消できなくなる。あとベッドや個室やインターネットが恋しくなりました(笑)

Q20:一番楽しかった事、悲しかった事、嬉しかった事、困った事、笑った事、泣いた事をどうぞ。
見知らぬ街を歩いたり、大自然に翻弄されたり、色々な日本一に触れたり・・・・楽しかった事が大多数ですが…(^_^)
▶初めて大衆演劇を見た時は楽しかった。
▶嬉しかったのは宗谷岬(本州最北端)に着いた時。
▶悲しかったのは・・・・シーズンオフで楽しめないものがあった時です(雲海・流氷・白鳥・桜・菜の花・etc...)。
▶困った事は・・・土日祝日に繁華街に行くと大抵楽しめない事。
▶笑った事は・・・野生動物(狐・狸・牛・羊・バンビ etc...)と突然出くわす時。
▶泣いた事は・・・北海道でオービスに引っかかった事orz

Q21:一番美味しかった物、印象に残った所をどうぞ。
瀬戸内の牡蠣、山形の力こんにゃく、三重の伊勢うどんと伊勢海老ソフト!!

Q22:日記や記録は書いてましたか?
SNSに写真を載せたり、訪れた道の駅でスタンプを押してました。スタンプは89箇所分ありましたー。

Q23:日本一周中に仕事したりとかの収入はありましたか?
退職金は収入に含まれますか。

Q24:どんな服装が多かったですか?
Tシャツ。夜はジャージとか。

Q25:寝床はどんな所が多かったですか?
車中泊オンリーです

Q26:雨の日の過ごし方を教えて下さい。
車内にてノートPCでDVDを見たりゲームをしたり。

Q27:盗難や悪戯に対してどんな対策を取りましたか?
車外から金目の物が見えないように隠す程度です。

Q28:日本一周で出会った中で、最も印象に残った人は誰ですか?
個人ではありませんが・・・・九州人は良い人が多かった。逆に道民はマナー悪かった。

Q29:日本一周の出会いの中で、一番影響を受けた事は何ですか?
旅人に悪い人はいない。やはり余所様でマナーを守るのは大事なんだなぁ、と。

Q30:もし旅を継続できなくなるほどの災難に見舞われたとします。再挑戦したと思いますか?
律儀に断念した場所に戻って再スタートすると思います(笑)

Q31:「ここは必ず行っておけ!」という場所は?
大分県の別府温泉!

Q32:風呂はどうしてましたか? また、正直に答えて下さい。(笑) 日本一周中、風呂に入らなかった最高日数は?
2日に1回は銭湯(温泉)に行ってました。丸4日入らない事もありました。

Q33:失業手当をもらいながらの旅をどう思う?
旅に出るのを我慢してしまうよりかはいいと思います。

Q34:警察の職質を受けた事はありますか? どう答えてましたか?
大阪の道の駅で車中泊したらトントンされた事が一度ありました。この辺危ないから気をつけてーって言われて終わりました。

Q35:新聞・雑誌・ラジオ・テレビ等の取材を受けた事はあるか?あるなら自分から売り込んだのか?
無かったですしあっても避けたと思います。

Q36:日本一周に必要なものは何だと思いますか?
好奇心

Q37:一番便利だった道具。これから旅立つ人にお勧めしたい道具は?
車でしたので、充電式のランプや車内インバーター、窓を覆う網戸が便利でした。

Q38:反対に、持って行ったけど、ほとんど使わなかった道具、役に立たなかった道具は?
電子ケトル・・・・電力不足で使えなかった(笑)

Q39:日本は広かったか? それとも狭かったか?
広かったですね、まだ行けてない所も沢山あります。

Q40:ゴール時の心境はどうでしたか? 熱く語って下さい。
寂寥感、です。

Q41:リアルタイムの旅日記についての意見。(やった人もやらなかった人も)
日記を書くのが目的になってしまわないように注意が必要だと思います。

Q42:日本一周後、すぐに心も仕事も社会復帰出来たか?また日本一周を終えて変わった事は?
出来ませんでした。
「人生は旅」という言葉がしっくりくるようになりました。心に自由を持てるようになったと思います。

Q43:もう一度日本一周をしたいと思うか?外国も旅してみたい? また、世界一周も考えたか?
旅はまたしようと思います。外国も視野に入れて。

Q44:あなたが思う日本一周の定義とは?
北海道~九州を縦断出来ていて、且つ全都道府県に一通り行った事がある。・・・これは日本一周だと思います。

Q45:これから日本一周を目指している方にアドバイスをお願いします。
思い立ったらすぐ行ってみましょう。準備なんかいりません。途中でやめたっていいんです。貴方が思っている以上に、旅をしている人はいっぱいいますよ。

Q46:あなたの人生において日本一周とは?
自分らしい時間の塊。

Q47:最後に、日本一周をして良かったと思いますか? しなければ良かったと思いますか?
良かったです。旅に出た頃の自分を褒めてやりたいです。旅はいいですね(´ー`*)人生で今一番自由を感じていた時間だったかも知れません。


最後までご覧いただき恐悦至極です。<(_ _)>
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫