L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ 感想

おすすめ度:★★★★★☆☆☆☆☆
タイトルどらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者
公式ジャンルアイテムを手に入れ分岐を切り開くADV
フィーリング笑い
メーカーALICE SOFT
脚本家イマーム、よーいちろー 他
発売日2013年6月28日
主人公エロエロダメダメ王子様
ストーリー
★★★★★★☆☆☆☆
文章表現
★★★★★☆☆☆☆☆
キャラクター
★★★★★★☆☆☆☆
読み易さ
★★★★★★★★☆☆
CG
★★★★★★☆☆☆☆
サウンド
★★★★★☆☆☆☆☆
ゲーム性
★★★★★★★☆☆☆
おすすめ度
★★★★★☆☆☆☆☆

---{▼概要}-------
アドベンチャーゲームパートはテキスト選択型アドベンチャーの方式を採用しているが、アイテムを入手することにより、新たな選択肢の選択が可能となる。 マップ画面による物語の進行状況の確認ができ、ゲームオーバーになってもマップ画面に戻って続きからプレイすることが可能である。なお、一度ゲームオーバーを迎えても、マップ画面に戻りゲームを続行することができ、それを利用して主人公を強化することも可能である。
---{▼あらすじ}-------
ドラゴンバレイの王位継承者であるエスト王子は、儀式の際ドラゴンの聖地に迷い込み、ドラゴンの少女クゥに救われ、約束をした。 それから時がたち、エスト王子は助平王子として知られるようになり、挙句の果てにはクーデターまで起こされた。 クーデターを起こした者たちに捕まったエストはそこでクゥと再会した。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
独特のゲーム性が面白い、ギャグ満載ファンタジー!!
dorapeko1
(1)山ほど有るBADエンドに行くたびに経験値を得て強くなる (2)ジャンケン方式のバトルがある (3)アイテム所持で選択肢が増える ・・・左記3点が特徴的でした。
遊べるエロゲメーカー”アリスソフト”にしては極めてノベルゲーム寄りでしたが、世間一般のエロゲと比べるとゲーム性は高いですね。

▶良い点
・終始コミカル。色んな意味で安心設計です
・主人公が行き着く倫理観や、物語の伏線等が非常に丁寧で、思いのほか熱い展開が待っている。(終盤でシナリオの良さを実感できる)
・隠しルートもありボリューム満点

▶残念な点
・おバカなノリがエンドレスな為、飽きやすい
・選択肢を虱潰しする作業に長~~い時間を費やす

---{▼以下ネタバレ注意}-------



▶各ルートとキャラ
dorapeko3
①クゥ
一番見たかった結末をメインヒロインルートで描くのは流石。右腕ウマーイ(^qT) ⇒”一人でする食事は美味しくない”という結論に達するだけなのに実に感動的でした。クゥの目論見を察した上で”願いを叶える権利”を委ねるエストの善人っぷりがミソですかねー。バンパイヤ参入は見抜けなかった。

②トオル
vs神(システム)。「俺とトオルの付き合いの深さを舐めるなよ!」 幼馴染ルートに相応しいエピソード。赤裸々な暴露話を連発して、乗っ取られた体を取り戻すという本作らしいエロバカっぷりは随一でした。

③ソース
vsフェニックス。唯一機転を利かせて勝利したルート。きぐるみで盾になるソースは良い許嫁でした。個人的に、ムッツリ系ヒロインであるソースが影でハァハァしているシーンは割と笑えることが多かったです。

④セキエイ
vsデウス・マキナ。ラスボスと化したセキエイを、エロ調教済みの霊長類トリオで撃退!このルートが一番好きだったかも知れませんwwwキャラもシナリオもトリッキーすぎてもう何がなんだか・・・

⑤謎の少女
アルマお姉ちゃん√でもあり、シャル√でもあり、アンジュやトロ込みのハーレムエンドでもある、一次元上の垢抜けた統括ルートでした。お、おう・・・(^^;)

最後に一言。
圧倒的にトロが一番かわいい!!
dorapeko2
【あなたにおすすめ作品】
◆ イブニクル ・・・クゥとトオルのそっくりさんが登場。
          ゴールドはそのままゲスト出演してます。
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫