L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 監獄学園

purizun100
purizun00
---{▼概要}-------
『監獄学園』(プリズンスクール)は、平本アキラによる日本の漫画作品。東京都郊外にあり、共学化したばかりの元女子高・私立八光学園に入学したものの、女子風呂を覗いた罪で裏生徒会により懲罰棟(通称・プリズン)に投獄された男子生徒5人の学園生活を描く、ハイスクールコメディ作品。脱獄や性的描写、策略などを取り入れたシチュエーション・コメディが特徴である。2013年、第37回講談社漫画賞(一般部門)を受賞。また、2015年10月からは実写テレビドラマも開始予定。
アニメ版はJ.C.STAFF制作、全12話。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
エロギャグアニメの完成形・・・か!
purizun55
脚本
(9)
エロ馬鹿なストーリーといいますか・・・性への衝動みたいな方向性のギャグですので人を選ぶアニメかも知れません。我々の業界ではご褒美です。
バカもここまで極めれば立派な芸でして、笑いすぎて涙が出てきたのは久しぶりです。時間が非常に短く感じました、天晴れ!
演出
(10)
勢いとテンポがキレッキレで演出が光るアニメでした。
水島監督の手掛ける作品は無駄が少なく濃い目の味付けパターンが多い。
作画
(9)
作画に力が注がれているのは一目瞭然。クオリティを上げるタイプの顔芸祭りで楽しかったですね。表情豊か。女の子も皆可愛かった。
人物
(9)
キャラの思考回路は頷けるものが多いし、且つ感情豊かで衝動的。スリリング&燃える展開の土台をしっかり築いていました。キャストの演技が素晴らしい。
音楽
(8)
BGMもしっかり耳に入るし、雰囲気にマッチしていました。オーケン好きだけど、OP曲はあまり好きになれなかった。逆にED曲が好きなのですが、誰にもわかってもらえない(泣)
構成
(8)
原作内容からほぼカット無しだった模様。よく詰め込みましたねー。区切りも良く、充実感と次回へのワクワク感がたまりませんでした。その後のエピソードも気になります。

ガクト一強でしたねww 副会長ネタは笑いこそしなかったけれど凄い良いキャラしてるなーと思って見てました(´∀`)花ちゃんエローイ
満足度ランク【S】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2018 ぶっきら感想文庫