L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 ワカコ酒

wakako100
wakako00
---{▼概要}-------
『ワカコ酒』(ワカコざけ)は、新久千映による日本の漫画作品。2015年1月にテレビドラマ化、また同年7月からテレビアニメ化された。3分枠の短編アニメであり、制作はOffice DCI、全12話構成となっている。
---{▼あらすじ}-------
村崎ワカコは26歳のOL。「酒呑みの舌」を持つ呑兵衛女子。思い立ったら初めての店でも躊躇なく一人で暖簾をくぐり、美味しい料理を肴に、酒を嗜んでいる。酒と肴の相性が思惑通り合致した時、思わず「ぷしゅー」と感嘆の吐息が漏れ、至福な気分で杯が進むのである。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
一人酒したくなるぷしゅ~
酒の肴とその楽しみ方を、ちょっぴりオトナな雰囲気で味わえる実に有意義な3分アニメでした。
飯テロというべきか酒テロというべきか・・・
wakako55
---------------------
第1夜 鮭の塩焼き
第2夜 鷄のから揚げ
第3夜 あん肝ポン酢
第4夜 ウニクレソン
第5夜 焼き鳥
第6夜 あさりの酒蒸し
第7夜 ポテトサラダ
第8夜 ゴーヤーチャンプルー
第9夜 かにみそ
第10夜 アスパラの串揚げ
第11夜 ほっけ
第12夜 炒りぎんなん
---------------------
共感する事柄も多かったけれど、勉強になった部分の方が多かったかな。ウニクレソンなんて存在自体知らなかったもんね。食べてみたいなー。
こういうアニメはエンドレスでやってほしいです。

--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
352334
満足度ランク【B】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫