L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

たまこラブストーリー 感想

無垢で瑞々しいラブストーリーでした。
tamako100
tamako44
”たまこまーけっと”の劇場版である、2014年4月26日に公開された『たまこラブストーリー』(83分)、今更ながら視聴しました。

面白かったです。
内容は至ってシンプル。もち蔵が告白→たまこが返事をする・・・それだけなのですが、当事者たちの揺れ動く気持ちが瑞々しく描かれていて、ドキドキさせてくれる話運びとなっています。
TVアニメ本編同様に、些細ながら可愛くてオシャレでワクワクする要素が詰まっています。カメラのフィルター越しに見ているかの様な映像表現が逆にリアリティを感じさせてくれますね。

たまこがもち蔵を好きになるビジョンは視聴前まで見えていなかった。そんな状態から告白に至るまでの流れが自然で、すんなり受け入れられました。これは凄いですね。
EDでたまこが歌う「こいのうた」が流れる演出が好き。たまこなりの恋の形を見つけられた結果なのだなと汲み取れますよね。

まっすぐでまっさらな良作。という印象を受けました。
ネット上では『本編はつまらないけど映画はとにかく良い』みたいに絶賛されている様ですが・・・私的には『本編は良し、映画も同じくらい良し』ってな感想です。

【総評】 たまこまーけっと
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫