L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 うたわれるもの

utaware100
utaware00
---{▼概要}-------
『うたわれるもの』は、2002年4月26日に Leaf(アクアプラス)より発売されたアダルトゲーム。テレビアニメ版は2006年4月よりUHFアニメおよびCS放送として、各局から逐次放送された。OLM制作。全26話。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
原作(PSP版)をプレイ済み。続編である『うたわれるもの 偽りの仮面』のアニメを視聴するにあたって、やはりここは無印のアニメも見ておかないとなぁ・・・という流れで、本作の視聴と相成りました。

原作をプレイした時は凄く感動したのを覚えています。終盤は驚愕の展開で、涙無しには語れない物語です。アダルトゲームには珍しくゲーム性のある作品で、マス目状のフィールド上でキャラクターを動かして戦う、最近めっきり見なくなったタイプのシミュレーションRPG。キャラ編成をする中で愛着がわいたりして、本当に良いゲームでした。

2006年放送のアニメということですが、正直映像面で見劣りしてしまう部分もあり、ゲームで得られた感動には及ばないかなーという感想を持ちました。単純に先に手をつけた媒体の方が気持ちが入りやすいですからね。
ゲームの流れを忠実に守っているので、戦闘シーンが非常に多いです。アニメだとどうしてもテンポ悪く感じます。

具体的な内容の感想になってなくて申し訳ないです。
カルラとトウカが好きです。
偽りの仮面も今見ているけれど、いまいち気持ちが入りません。ゲームでプレイすりゃ良かったかも知れないなーと思ったり。思わなかったり。

--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
754765
満足度ランク【B】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫