L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 ふらいんぐうぃっち

flyingw100
flying00
---{▼概要}-------
『ふらいんぐうぃっち』は、石塚千尋による日本の漫画作品である。『別冊少年マガジン』にて2012年より隔月で連載。アニメ版はJ.C.STAFFが制作、全12話。
---{▼あらすじ}-------
木幡真琴は箒を使って空を飛ぶことができる魔女。15歳になったら独り立ちをして家を出るというしきたりに従い、横浜から青森県弘前市にやって来て、又従兄弟の圭・千夏兄妹の家に居候を始める。魔女たちが好むという自然豊かな東北地方・弘前を舞台に、修行に励む一人の若い魔女の日常が描かれる。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
"この街で過ごす毎日は、のんびりで、あたたかくて、居心地のいいものでした。"
flying8
近年稀に見る、値千金のヒーリングアニメでした。

雰囲気たっぷり!素朴で美しい日常

肩肘張らずにのんびり見れて、時間が過ぎるのがめちゃくちゃ早く感じましたー。今期で一番「さぁ見よう!」って思えるお気に入りのアニメでした。
全体的に緩さが上手く機能していて、”間”を大事にしているのが伝わります。まったり具合が良いですよね!『会話の反応が予定調和じゃなくて、リアルっぽいトコとか好き』と評している方がいて、本当にその通りだなぁと思いました。

リアルっぽいと言えば、キャラクターデザインが程好く垢抜けていますよね、ディフォルメきつくなくて。千夏ちゃんとか凄く可愛かったもの。好奇心旺盛で無邪気で・・・あんな妹が欲しかった!!

びっくり&わくわくなファンタジー要素

タイトルに反して、ほんのちょっとしたアクセントですと言わんばかりの魔法描写。日常生活に溶け込んでいる雰囲気が、かえって子供心をくすぐります。『わー♪不思議!!わくわくするー!!』と、こっちまで千夏ちゃんになった気分!(笑)
魔法って素敵だなって思わせてくれました!

料理もまるで魔法みたい!

採取、調理、そして美味しくいただくまで!もう半分グルメアニメだったよねってくらい、料理の話が多かったですねー。フキノトウを天ぷらにして食べるだけにBパート全部使ったりとかしてましたっけ(笑)
どれも素材の味がして美味そうでしたー・・・野菜好きにとっては実にけしからんアニメですよコレは。
料理は日常の魔法なのかなーって思ったりしました。

最後に
サウンドトラックを試聴したら、意外と印象に残ってる曲が多くて楽しめました。以下お気に入りの曲です。
【本作のおすすめBGM】
♪道草を、楽しむ ♪道草は万能薬
♪晴れのち、晴れ ♪修行

音楽良し、背景美術良し。見事なアニメ化だったのではないでしょうか。原作のストックが少ないみたいですが・・・なんとか魔法で第2期を召喚してくれませんかねー。まだまだ食べ足りない。

--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
788777
満足度ランク【AA】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2018 ぶっきら感想文庫