L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 ばくおん!!

bakuon100
bakuon00
---{▼概要}-------
『ばくおん!!』は、おりもとみまなによる漫画作品。『月刊ヤングチャンピオン烈』にて連載。キャッチコピーは「ありそうでなかった“女子高生×バイク”で贈る、爽快ハイテンション学園コメディー」。作中にはバイクにまつわるかなりの小ネタ(ブラック含む)が仕込まれている。またタイトルからもわかるように、某日常系軽音楽4コマ漫画のパロディネタと思わしき要素も作中に散りばめられている。
アニメ版はTMS/8PANが制作、全12話。劇中に登場するバイクやヘルメットなどは、エンディングに「協力」としてクレジットされている各メーカー(川崎重工業、スズキ、ドゥカティジャパン、本田技研工業、ヤマハ発動機、アライヘルメット、SHOEI、NORIX、ヨシムラジャパン)の協力により基本的に実車名も含めてそのまま登場しており、効果音も実車のものが使用されている。
---{▼あらすじ}-------
佐倉羽音は丘乃上女子高等学校に入学したばかりの高校1年生。性格は極めておっとりのんびりしていて、これまで全くバイクとは縁がなかった。登校初日、自転車に乗って通学途中の坂道でへたりこんでいた時、すぐそばに現れたオートバイの存在感にカルチャーショックを受ける。バイクに興味を持ち始め、バイクがきっかけとなって出会った同級生、天野恩紗と共にバイク部に入部することになった羽音は、まずはオートバイ免許の取得を目指すのだった。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
バイクは バカにしか乗れん
bakuon2

毒気に満ちた八方ディスりバイクアニメ!!
キャラデザ&タイトル名からして、いかにもゆる萌え系漫画と言わんばかりだが、可愛らしいキャラクターの口から出る言葉は、偏見まみれのバイク蔑視発言というギャップが笑えるギャグ作品。とにかくシニカルなネタが多いので、ギャグと言うよりジョークの部類でしょうか。『ユーモアの無い人には面白さがわからないだろうねHAHAHA』みたいなスタンスで見れば好きになれる事請け合いです。もう、スズキがディスられてるだけで面白いww
全体的に原作と比べると、アニメ版はかなり毒気が抜かれていてマイルドな仕上がりに。しかし台詞やエピソードの取捨選択が上手くて面白かったです。もっと予算があれば人気出てたんじゃないか。
bakuon4

バイクは格好悪い、でも最高にロマンがある!!
バイク乗りの自虐話みたいなもんなので、バイクへの愛をヒシヒシ感じますよね。「バイクはカッコ良くて楽しいよ!」とただ言われるよりも、バイクの奥深さが伝わるし距離も近く感じられる。私はバイク乗りではないけど、本気でバイク買いたくなりましたもの。
bakuon9


”バイクに乗らない理由ならいくらでもある。だからこそ、乗る理由がひとつでもあるなら乗るべきなんだ”
恩紗のポエム、ほんと好き。恩紗ラヴ。
bakuon5
最終カットの”UW”はバイク乗り漫画『W1ララバイ』が元ネタで、「航海の安全を祈る」という、長旅に出るバイク乗り仲間に送られたメッセージだそうです。バイク漫画って渋いイメージありますけど、ちょっと読んでみようかという気にさせられた。

凄く愛着の湧く作品だったので、単行本全巻買っちゃったよ。
ゲスいネタのギャグ作品は面白いよね。さばげぶ、貧乏神が、etc...

オートバイが無くならない世界でありますように!

--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
754766
満足度ランク【A】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫