L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 三者三葉

sansya100
sansya00
---{▼概要}-------
『三者三葉』(さんしゃさんよう)は、荒井チェリーによる日本の4コマ漫画作品。『まんがタイムきらら』で2003年から連載。アニメ版は動画工房が制作、全12話。
---{▼あらすじ}-------
元気爆発大食い娘の小田切双葉、天使の顔を持つ悪魔の葉山照、元お嬢様で極貧生活真っ最中の西川葉子の、3者でそれぞれ違う個性を放つ3つの葉とその周辺の濃い面子が織り成すギャグストーリー。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
ゴーイングマイウェイな面々がマイペースに大騒ぎ!
sansya2
荒井チェリー×動画工房 アニメ第二弾!『未確認で進行形』より前から連載されている漫画原作なんですねー。
貧乏お嬢様、大食いバカ、腹黒委員長。三者三様なキャラ同士の掛け合いは見応えがありますし、回が進む毎にキャラが魅力的に見えてきます。
ギャグ自体は山なしオチなし気味。ゲラゲラ笑える様な回はありませんでしたが、クセの強いキャラ達がドタバタしている空気感こそがこの作品の売りなのかなーというのが私感です。


私は主に動画工房のグリグリ動く作画を楽しんでました。でもこのアニメ全体的に映像がずっと眩しかったんですけど一体何なんでしょうか。オヂサンには凄く辛かったです。(´・ω・`)
内容で選ぶと、文化祭の回が大好きでした。今までに見た学園アニメの中で一番楽しそうな文化祭だったかも。作中で「楽しかったね」ってほっこりする感じも感慨深いです。ほっこり。

sansya1
双葉推し。よく食べる子。表情豊かで家庭的。たまらん。
あと双葉の濁声ヌメヌメボイス大好き(笑)
「て゛~る゛~ち゛~ゃ゛~ん゛~ あ゛~そ゛~ぼ゛~」←これとか

--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
368544
満足度ランク【B】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫