L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 甲鉄城のカバネリ

kabaneri100
kabaneri00
---{▼概要}-------
『甲鉄城のカバネリ』(こうてつじょうのカバネリ)は、WIT STUDIO制作の日本のテレビアニメ作品。 2016年4月よりフジテレビ『ノイタミナ』枠にて放送中。キャッチコピーは「死んでも生きろ」「貫け、鋼の心を」。物語は蒸気機関が発達した極東の島国・日ノ本を舞台に、装甲蒸気機関車・甲鉄城に乗る人々と、不死の怪物・カバネとの戦いを描く。制作は WIT STUDIO、全12話。「スチームパンク」「時代劇」「バトルアクション」「ゾンビ」「ロードムービー」といった要素が込められている。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
「今度こそ俺は…俺の誇れる俺になるんだ!」
kabaneri1
拘り抜いた世界観で描く王道ダークファンタジー
和風ソンビ&スチームパンク&ロードムービー!主人公はパイルバンカー使いのエンジニアで、乗り込むは蒸気機関車・甲鉄城!!最ッ高に興奮させてくれる要素満載のアニメでした!
絢爛豪華な世界観から大舞台を予想していたのですが、描かれる規模は飽くまで甲鉄城が進む道程の範囲内で、2人のカバネリが災禍に立ち向かう姿に焦点を当てた物語でした。・・・タイトル通りだし当たり前やん(笑) 思えば奇を衒う事もなく真面目な作風で、期待値は越えなかったけど凄く面白かった。粗より良さが完全に上回っているのは誰が見ても明らかでしょう。

「私たちは弱くても生きるよ・・・皆で田んぼを作ってお米を食べる明日を目指すよ」
kabaneri2
生駒が這い上がり、無名を救う物語。と、シンプルに考えると綺麗にまとまった作品ですよね。

・・・(↑の様に)言い訳が伴う作品になってしまったのが唯一残念なところです。

もしも続編が作られるなら、私の中で評価が鰻登りだろうなぁ・・・(懲りずにまだ期待してる)

--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
688675
満足度ランク【BB】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫