L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 あまんちゅ!

amantyu100
amantyu00
---{▼概要}-------
『あまんちゅ!』は、天野こずえによる日本の漫画作品。『月刊コミックブレイド』より連載。アニメ版はJ.C.STAFFが制作。前作『ARIA』のアニメと同様に佐藤順一が監督として携わっている。全12話。
---{▼あらすじ}-------
海とダイビングが大好きな元気いっぱい少女・小日向光。東京から引っ越してきた引っ込み思案な少女・大木双葉。夢ヶ丘高校に入学し出会った2人の少女達が入部したのは、ダイビング部。自然豊かな伊豆半島を舞台に、ダイビングを通して四季折々の素敵な日常の幸せを二人で満喫します。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
『日常ときどきダイビング。』
天野こずえワールド!
高校に進学したばかりの日常と、ダイビングという新しい世界に触れた女学生の心境を描く、天野こずえ新作漫画のアニメ化作品。私は原作既読ですが非常にアニメ映えする内容だと思いますし、原作絵の再現度も高く、ゴンチチ産BGMも素晴らしかったです!

私も含めARIAから入ってきたファンは皆通る道なのですが、”あまんちゅ!”は前作ARIAとは系統が異なる作品ですので要注意、ですね。比較してしまうと・・・青臭くて薄味に感じるかも(?)。ギャグ顔や素敵ポエムは増量されてますね。
うぴょんちゅ(◎ ワ ◎ )

スキューバダイビング!
amantyu2
「楽しいは最強!!楽しいは正義!!楽しいは無限大!!」 素敵なパワーワードですね。肝心のダイビングシーンは最終話くらいしかないのでちょっと出し惜しみし過ぎにも感じましたが・・・、全体的に水の中の描写が綺麗なアニメでしたね!
スキューバダイビングやってみたいなと思わせてくれました。結構ハードルの高いレジャースポーツですけどね・・・(笑)
あまんちゅ(○ ω ○´)

思春期特有のポエム!

(禁止する人がいないから)恥ずかしい台詞乱れ打ち!
天野こずえ漫画の”恥ずかしい台詞”は、ギリギリ格好つけてない程度の塩梅と言いますか、本当上手いですよね。本作のものは女学生の自然体な言葉で構成されているなーと聞いていて感じました。難しい事は言わずストレートに想いを口に出していると言いますか、深いようで全然大したこと言ってないと言いますか(笑)。ターゲットは若年層かな。

また、思春期特有の物憂げな心情をメインに扱っているので、言うほど”癒し系作品”ではない気がします。あくまで、てこの成長物語なのかな。
ポエんちゅ(● △ ●`)

--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
367474
満足度ランク【C】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2018 ぶっきら感想文庫