L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 競女!!!!!!!!

keizyo100
keizyo00
---{▼概要}-------
『競女!!!!!!!!』(けいじょ)は、空詠大智による日本の漫画。『週刊少年サンデー』にて連載。ストーリー展開はスポ根マンガのフォーマットを踏襲しているが、登場人物たちの日常や競技中などの緊迫したシーンにも、水着姿の胸や尻を強調するお色気シーンがふんだんに盛り込まれている。
タイトルの感嘆符は8つ。
---{▼あらすじ}-------
貧乏な高校3年生の神無のぞみは、お尻や胸を使って女子選手たちが水上ステージでの落とし合いで競う公営ギャンブル競技「競女」の世界を知り、一攫千金を狙い競女の選手となることを決意する。のぞみは瀬戸内競女養成学校に入学し、元柔道選手の宮田さやかをはじめ多くの個性的な同級生たちと共に数々の試練を乗り越え、競女選手として成長していく。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
見よ!!これが今世紀最高の
“尻”作だ!!!!!!!!

keizyo1

乳と尻のみを用いた架空の水上競技を描いた作品。よくぞアニメ化まで漕ぎ着けた!!妙に実現可能そうな舞台設定なのがムカつ・・・いや実にキャッチーですね!

その内容は、笑い殺す気か!!と口を突いて出るほどに全力でバカをやっていて本当に素晴らしいです。胸を揉んで乳首を立たせからの『乳首一本背負い』、乳首に捻りを加えた攻撃『パイ・パイル・パイパー』、尻を触って覚えた仲間の尻技を自在に操る『尻の財宝(ヒップオブバビロン)』等、常軌を逸した技の数々!更に「尻数の多さで戦う」「尻が追ってくる!」等の独創的なパワーワードの応酬!あの尻この尻で笑かしに来やがるのでね、本当ゲラゲラ笑える良いアニメですよ。

尻が飛び交っているのに全然エロスを感じないですね(笑)。むしろ尻を除いたら王道バトル漫画と代わり映えしない熱血展開です。にも関わらず尻を加えただけで、真剣勝負になればなるほど馬鹿馬鹿しくなる。尻って凄い!!尻って一体何なんだろう・・・。

keizyo2

本作で描かれる世界観に倫理観が欠如しているからこそ、現実とのギャップが可笑しくて笑いに繋がっているのだと思うんですよね。乳と尻を放り出して戦う一人娘を父親が生観戦し始めた時が狂気のピークだった様に思います(笑)。突っ込み要員がいないギャグ作品ほど恐ろしくて可笑しいものはないのです。

昔はよく「漫画を読むと馬鹿になる」なんて言ったものですが、本作はその最たる作品かも知れませんね(笑)。連続視聴はお控え頂きたい。



しかし、ここまでバカに振り切れるのは本当に凄いと思います。作者は天才かよと。手が使えないなら乳首を使えばいいじゃない、ってマリー・アントワネットかよと。なんだその発想力。

アニメ制作スタッフも凄かったです。声優はどんな顔してアフレコしたのだろうか。演出面では次週予告の見せ方が上手かったですよね!今回の話も頭おかしかったな~と余韻に浸ろうとした矢先に次回のアホシーンをバンッ!「(来週もかよ!)」←コレが毎回ですからね、腹がよじれて死ぬわ!

こんなに楽しく笑えるアニメは中々無いですね。
間違いなく今世紀最高尻作だったかと。
続きが尻たいので原作漫画も読まねば!!

--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
854644
満足度ランク【A】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2018 ぶっきら感想文庫