L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 アホガール

aho100
aho00
---{▼概要}-------
『アホガール』は、ヒロユキによる日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)2012年52号から2015年12号まで連載。作者の体調不良により『別冊少年マガジン』に移籍が決まり、同誌2015年7月号から連載。基本的にはテンションの高いスラップスティックで大雑把なコメディが描かれている。
アニメ版はディオメディアが制作、全12話。一話15分枠。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
空前絶後のアホの子います


『ドージンワーク』『マンガ家さんとアシスタントさんと』と同じ原作者のアニメですが、それらの中でも特に勢いのあるギャグ作品ですね!この人の漫画は話の展開やノリが独特で、時々ついていけなくなる事があるのですが……アニメではとことんハイテンションな演出で盛り上げており、正直かなり面白かったです。主演の悠木碧さんをはじめ、絶叫の止まないアニメでしたね。満足度が高い、むしろ見終わった後どっと疲れる……(笑)。15分枠にしたのは英断ですねェ。

この手のギャグ漫画には珍しく、サブキャラ関連の話も面白かったのがポイント高いです。サブヒロインは勿論、親や先生、小学生、犬、etc...との絡み全部笑える。
最後までテンションの高さに振り切った良作。
アホの子って可愛いよね。

--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
365655
満足度ランク【B】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2018 ぶっきら感想文庫