L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 少女終末旅行

syuumatu100
syuumatu00
---{▼概要}-------
『少女終末旅行』は、つくみずによる日本の漫画作品。webサイト『くらげバンチ』(新潮社)にて、2014年から連載。文明が崩壊した終末世界を生きる少女2人の、どこかほのぼのとした日常を描く。アニメ版は2017年よりWHITE FOXが制作、全12話。
---{▼あらすじ}-------
文明が崩壊した終末世界を2人だけで生きるチトとユーリは、半装軌車のケッテンクラートで廃墟をさまよい、食料を求めてひたすら移動を続けながら、旅の道中でさまざまな文明の痕跡に出会う。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
絶望と、なかよく。
syuumatu1

ゆるふわ系ポストアポカリプス
終末の世界で生きのびるチトとユーリ。絶命的状況にも関わらず、のほほんとした二人の様子と、退廃的な雰囲気が楽しめる作品。可愛らしい少女二人が、哲学的とも抽象的とも取れる会話を繰り広げながら“旅行”していくわけですが、基本的なスタンスとして、気を張らずに観るが吉、です。

原作を一読してみれば、刺激を求めてはいけない類のお話だとすぐに解ります。深読みしてる人いるけど、作者の人 そこまで考えてないと思うよ ってヤツですね。むしろノンストレス・ノーエネルギーで見れるアニメだと重宝させて頂きました。週末にちょうどいいアニメ……なんちゃって。

全編通して音響が素晴らしい
このアニメ……音響関連への力の入れ具合が並大抵ではありません!ケッテンクラートのエンジンや走行音、自然音・生活音と、その反響音……たまりません!また、挿入歌等をじっくり聴かせる演出が光っていたりと、情趣溢れる作風です。製作陣はよくわかってらっしゃるなぁ~ッ!と感動しました。

アニメ版は百合度UP!
「原作はここまでイチャイチャしてなかったよね!?」と声を荒げたくなる程に尊いシーンが盛り沢山///。退廃した世界にもキマシタワーは建っている……あぁ、最上層を目指すってそういう…… ( ゚Д゚*)


< --- ▽ここから下はネタバレあり▽ --- >









ちーちゃんとユー、声が付くことでより魅力が増しますねー。
ちーちゃんはユーに対して強めの言葉を吐くところが可愛いですね。
ユーはのんびり屋ではあるけれど、敢えて物事を考えないように意識してる気がして、明るさの裏に切ないものを感じます。一人ぼっちにしたら病んじゃいそうでほっとけない子ですね。


地球が終わろうが、二人でいればそれでいい……良い関係ですね~。ここで百合と言うのは野暮でしょうね。紛う事なき百合カップルですが。

最上層を目指し再び旅に出るチトとユーリ。最上層にはエネルギーが残されている……のか?気になるところで幕引きとなりました。続きが気になる方は原作でチェック……と言いたいところですが、アニメがかなり人気だったので第2期がもしかするとあるかも知れませんね。


--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
475674
満足度ランク【B】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2018 ぶっきら感想文庫