L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 からかい上手の高木さん

該当作品放送期間話数
▶ からかい上手の高木さん(第1期)
▶ からかい上手の高木さん2(第2期)
'18年1-3月
'19年7-9月
全12話
全12話

▼ 概要

『からかい上手の高木さん』は、山本崇一朗による日本の少年漫画。『ゲッサン』(小学館)の付録小冊子『ゲッサンmini』において、2013年7月号から連載開始。『ゲッサン』本誌で連載していた『ふだつきのキョーコちゃん』が2016年7月号で完結した後、『ゲッサン』に移籍して2016年8月号から定期掲載となった。

▼ あらすじ

中学校の同級生同士である「西片」と「高木さん」のやりとりを描くラブコメディ。高木さんが西片をからかい、西片は高木さんに仕返しをしようとするが、高木さんに見破られてしまうという2人の関係性を軸に、西片の視点から描かれている。各話を繋ぐ明確なストーリーは無く、西片と高木さんの間のひとつの出来事が一話に収められている。
(wikipediaより引用)
▼ 感想

照れたら負け。


思春期ならではの『ドキドキする気持ち』自体に焦点を当てている甘酸っぱいラブコメディ
『ウブな主人公をからかう女の子』というだけの単純なお話ですが、見ているこちらまでニヤニヤ・キュンキュンしてしまう振る舞い&言葉の応酬。青春時代のこそばゆさを思い出させてくれます。



アニメになってもおでこの可愛いキャラクターデザインのまま。
三人組のパートを毎回挟む構成も小休止として作用していてグッド!
テンポ以上に“間”を重視している点も好印象でした。

▼ 感想(第二期)



2期になり、2人の仲がほんのちょっぴり進展していましたね。『デート』『キス』『付き合う』『手をつなぐ』等のワードが飛び交う様になり、周囲からも公認カップル扱いにされていたのが印象的。
あとは、浜口と北条さんという二人組も登場するように。
イチャイチャ時々センチメンタル。西片と高木さんが恋人に一歩近づく度に、胸いっぱいに広がるこの気持ちは何と呼べばいいのでしょうか。
からかい&からかわれ のワンパターンなので少々食傷気味に感じる時もありましたが、2期終盤でその気分も吹っ飛びました。なんと貴い青春模様。このやり取りがずっと続けばいいのに。

脚本演出作画人物音楽構成
566765


満足度ランク【BB】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫