L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 私に天使が舞い降りた!

該当作品放送期間話数
▶ 私に天使が舞い降りた!'19年1-3月全12話

▼ 概要

『私に天使が舞い降りた!』は、椋木ななつによる日本の漫画作品。略称は「わたてん」。一迅社の『コミック百合姫』2017年1月号より連載されている。とある女子大生と、彼女が恋した女子小学生を中心に描かれる百合作品であり、『コミック百合姫』の月刊化を記念して新連載された。

▼ あらすじ

大学生の星野みやこはある日、小学5年生になる妹のひなたが連れてきたクラスメイトの白咲花に一目惚れをした。みやこは何とかして花と仲良くなろうと画策するが、重度の人見知りである彼女の不器用な行動は、花に警戒心を抱かせるばかりであった。それでもお近づきになりたいと努力するみやこに対し、花は次第に心を開いていく。
(wikipediaより引用)
▼ 感想

少女元気で世界は平和!


「かわいい」が限界突破。
ロリ萌え日常系の完成形かな? と思える程のパワーを見せつけてくれました。とにかく可愛くて、時間があっという間に過ぎる百合コメディ。150%張りのアニメオリジナル展開等も有り、流石は動画工房ですね。

美少女日常系であり、百合であり、しかもおねロリ(ロリおね)である……ここまではまぁ、よくありがちなロリコンホイホイアニメだとも見て取れる(?)。
だけれども、見ていて異質だと思ったのが、
✕ 主人公♀が少女に萌えている  ではなく、
○ 主人公♀が少女に本気で恋をしている  という点。
この主人公(みゃー姉)も大変人気を博していた様ですが、恋をしているという点に関しては割と背徳的というか少し不気味に映る。見方を変えれば“少女なら誰でもいい”ではなく、一人に定めている訳ですからある意味健全ではありますが、せめて限界オタクチックな性格ではなく、もう少し大人びていればなー……というのが個人的な意見。前シーズン作品の「うちのメイドがウザすぎる!」の主人公が大人だったのもあり、相対的にそう見えてしまったのかも。それを差し引いても本作が素晴らしい事には変わりないのですが。



ひなた×乃愛 の関係が一番好きかなー( ^ω^)
ひなたが天使過ぎる……元気でイケメンでお姉ちゃん大好きとか最高っ。
ひなたが拗ねちゃう話ではボロ泣き。舞い降りるどころか、天使は昔からずっと傍にいるんだよなぁ……。



最終話のミュージカル劇もアニオリながら素晴らしい脚本でした。
天使だとか、お菓子が繋ぐ愛だとか、みゃー姉カツラ再利用だとか、本編と上手くリンクさせている。作中劇なのに素直に感動してしまいました。
これ以上の萌えアニメは早々出ないんじゃないかってくらいの満足度。

脚本演出作画人物音楽構成
678878


満足度ランク【AA】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫