L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 五等分の花嫁

該当作品放送期間話数
▶ 五等分の花嫁'19年1-3月全12話

▼ 概要

『五等分の花嫁』は、春場ねぎによる日本の少年漫画。『週刊少年マガジン』2017年8号より連載。1人の男子高校生が五つ子の女子高生の家庭教師を務めるというラブコメディで、五つ子のうちの1人との結婚を控えた主人公が高校時代を回想する形で描かれる。

▼ あらすじ

高校2年生の風太郎は、成績優秀だが生家が借金を抱えており、貧乏生活を送っていた。ある日、風太郎は中野五月という転校生と知り合い、勉強を教えるよう乞われる。しかし風太郎はこれを断り、さらに放った一言が彼女の怒りを買ってしまう。その直後、風太郎は妹から「富豪の娘の家庭教師」というアルバイトの話を聞かされ、借金返済のためにその仕事を引き受ける。風太郎の仕事は、五月を含む五つ子姉妹に勉強を教え、全員を高校卒業まで導くというものだった。
(wikipediaより引用)
▼ 感想

かわいさ500%の五人五色ラブコメ開演!


マガジンの人気作品のアニメ化! 原作絵がめちゃくちゃかわいいのと、ヒロイン達が五つ子の姉妹であるというインパクト、そしてその中の一人と結婚する事が序盤から確定している、という点から人気が高いのも頷ける漫画ですね。ガッツリ購読している訳ではありませんが、「アニメ映えしそうだな」とかねてから期待しておりました。

内容自体はまさに“ラブコメ”という感じ。シンプルというか使い古された展開というか。ただ、五姉妹である利点を活かして入れ替わり系のドタバタネタが多いですね。それに“五等分”の名の如く、五人への攻略が分散化されているため、ラブコメではお約束の「一体誰と結ばれるんだ?!」という予想が付きにくい。先の展開が気になって非常に面白いです。

三玖が一番人気でしたね。単純に話が進めば五月ルートでしょうけど。
ちなみに私は一花推し(^ω^)……だけど二乃も可愛いよなぁ。



ただ、アニメを見た限りではシンプルな内容&ミドルテンポで話が進行していくのが仇となり、正直かなり退屈に感じました。まぁヒロイン達の可愛さが第一でしょうし、内容なんて二の次でいいのですが、肝心の作画が酷かった……(´・ω・`) この手の作品でヒロインの顔に手を抜くのは中々痛い。
そもそもこの作品の場合、髪色や声に違いが無い方が正解まであるので、アニメとしての価値は薄いでしょう。原作読もう、原作っ。

脚本演出作画人物音楽構成
344643


満足度ランク【C】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫