L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 バーチャルさんはみている

該当作品放送期間話数
▶ バーチャルさんはみている'19年1-3月全12話

▼ 概要

『バーチャルさんはみている』 は、リド制作の日本のテレビアニメ作品。2019年1月から3月までTOKYO MXにて放送された。製作・著作及び番組スポンサーはドワンゴ。30人以上のバーチャルYouTuberが登場するオムニバス形式の作品である。

▼ レギュラーキャスト

ミライアカリ/電脳少女シロ/猫宮ひなた/月ノ美兎/田中ヒメ/鈴木ヒナ
ゲーム部プロジェクト(夢咲楓/風見涼/桜樹みりあ/道明寺晴翔)/シスター・クレア/ときのそら/ばあちゃる/バーチャルゴリラ/ピーナッツくん/富士葵/ヤミクモケリン/大鳥こはく(声 - 角元明日香)/バーチャルグランドマザー小林幸子
(wikipediaより引用)
▼ 感想

「VTuber」が地上波で登場!!


オムニバス形式で様々なVTuberがグループトークをするバラエティ番組。一応アニメ枠ですので筆を執ります。
VTuber、好きです。このアニメに登場したVTuberも半数くらいはチャンネル登録していますし、最近だとアニメを見る時間よりもVTuberの配信を見ている時間の方が多いかも。実際に未だ絶頂期であると言えますし、そんなVTuberだけで番組を作るというのは一つの面白い試みでもあります。同時に、視聴者側も色々と試されてる感溢れる内容ではありました(笑)。



視聴していてまず疑問に思ったのが、「なぜ台本を用意したのか」という点。そしてそれが極めて稚拙で壊滅的に面白くない。各々の配信が面白いといっても演技に関しては素人ですので、どうしても三文芝居になってしまいますね。共感性羞恥で何度も一時停止してしまうくらい居た堪れなかった。いっそ台本無しのフリートークだったならVtuberの大型コラボ番組としてはアリだったかも??



「実験アニメとして見ろ」との意見も何度か見ましたが、番組内のコーナーも固定だし、大した実験もしていない気がする。“これは面白いな”と思ったコーナーは『富士アオイ公園』と『委員長3時です』くらいかなー。あと、チョイ役で知っているVTuberが登場すると嬉しかったり。

知らなかったVTuberを知れる入り口になれば喜ばしいところですが、VTuberに馴染みの無い人がこのアニメを見て「VTuberって面白いやんけ!」と思えるかどうかは正直微妙である。

脚本演出作画人物音楽構成
134753


満足度ランク【C】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫