L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 かぐや様は告らせたい

該当作品放送期間話数
▶ かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
▶ かぐや様は告らせたい?
〜天才たちの恋愛頭脳戦〜(第2期)
'19年1-3月
'20年4-6月
全12話
全12話

▼ 概要

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は、赤坂アカによる日本の漫画作品。『ミラクルジャンプ』『週刊ヤングジャンプ』にて連載。アニメ版はA-1 Picturesが制作。

▼ あらすじ

将来を期待されたエリートたちが集う名門校・秀知院学園。その生徒会のメンバーである副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行はお互いに惹かれ合っているものの、高すぎるプライドが邪魔をして半年が経っても告白することが出来ない。素直になれない二人は、いつしか自分から告白することを「負け」と捉え、「いかにして相手に告白させるか」ばかりを考えるようになり、権謀術数の限りを尽くした“恋愛頭脳戦”を繰り広げる。
(wikipediaより引用)
▼ 感想 (第1期)

恋愛は戦!!


“告白=負け”……頭脳の限りを尽くして恋愛戦を繰り広げる新感覚ラブコメディ。いやぁ~…発想が素晴らしく面白いですねw
熱い頭脳戦をすればするほど頭悪くて(バカバカしくて)楽しい!
スリリングになればなるほどシュールで笑える!!
一周回ってギャグになる系の作品にはどうも弱いですww



シリアスな口調で間の抜けた事を言うナレーションや、唐突に流れるロマンチックだけどギャグ調なBGMなど、演出面にも恵まれたアニメ化だったと思います。また、切り口次第でギャグ路線からラブコメ路線へのシフトが可能であるため、各話のオチに幅を利かせる事が出来るのも本作の強味に感じました。……勝敗の判定が時々謎だけれど(笑)。まぁ、ご愛嬌ということで。



終盤になるにつれ、ギャグ主体ではなく、萌え特化な俗っぽいエピソードが主体となるので、そこが少し残念だったかな。かぐや様が恋する乙女モードになってしまうと、ただの“素直になれない女子の恋愛漫画”になってしまうので……本作独自の旨味はそっちじゃないでしょー!って思っちゃう。
一進一退の恋愛“戦”をずっと見ていたいです。

▼ 感想 (第2期)




タイトルの"〜天才たちの恋愛頭脳戦〜"の部分に打ち消し線が入る程に乙女モード全開の第2期。
しかし新キャラ・伊井野ミコの加入でドタバタ感が増して、新鮮味は十分に感じられました。これはこれで楽しい。演出もノリノリでしたね。
少女漫画脳展開や石上主体の体育祭編などが印象的。
第3期に乗り気な姿勢が伝わる締めくくり。見て損の無い最高の第2シーズンでした。

脚本演出作画人物音楽構成
786777


満足度ランク【A】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2020 ぶっきら感想文庫