L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 Dr.STONE

該当作品放送期間話数
▶ Dr.STONE(第1期)'19年7-12月全24話

▼ 概要

『Dr.STONE』(ドクターストーン)は、原作:稲垣理一郎、作画:Boichiによる漫画作品。『週刊少年ジャンプ』にて連載。Boichiにとっては初の少年漫画となる。

▼ あらすじ

全人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年——。超人的な頭脳を持つ、根っからの科学少年・千空が目覚めた。文明が滅んだ石の世界を前に、千空は、科学の力で世界を取り戻すことを決意。時を同じくしてよみがえった、体力自慢の幼馴染・大木大樹はじめ、仲間たちと、ゼロから文明を作り出していく——
(wikipediaより引用)
▼ 感想

ゼロから文明を作り出せ!


全人類が一斉に石化し、数千年後の世界で繰り広げるSFサバイバル譚。“科学”の凄味をコミカル&解り易く描く斬新作。
「わからないことにルールを探す。そのクッソ地道な努力を、科学って呼んでるだけだ」 の言葉通り、科学の敷居を下げてくれる素晴らしい漫画だ。
現代に当たり前に存在する文明の利器をザックリ且つ丁寧に説明してくれる。その説明の塩梅が絶妙で、「え!?こんなに単純な仕組みなの?!」と思った次の瞬間には「これ考えた人ほんとスゲェわ!!」ってなる(笑)。語彙力低くて申し訳ないが、本当そんな感じで進行していく。
科学に唆られっぱなしですね。



Boichi氏は『サンケンロック』や『ORIGIN』でお馴染み、韓国の漫画家さんですね。絵が途轍もなく上手いんだわコレが……。
元々ユーモアや学問に造詣の深い印象を受ける作風が持ち味でしたが、『Dr.STONE』は特に少年誌らしいノリで一貫していますよね。原作者が『アイシールド21』の稲垣氏だからなのでしょうが、それを踏まえても科学とコミカルが上手く調和し切っている点が凄い……。いつも思うのですが、原作者と作画担当ってどういうやり取りをしているのか不思議でなりません。
アニメに関しては、良くも悪くも原作の絵に色と声が付きました、という感じ。原作も一読あれ。



ケータイを完成させ、いよいよ 科学王国 VS 司帝国の戦いが開幕……!!というところで第一期終了。
第二期も決定済み。待ち遠しいですねぇ。

脚本演出作画人物音楽構成
755656


満足度ランク【BB】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

  • おちゃつ
  • URL
ご案内

こんばんは、コピペで失礼いたします
年末年始企画を今回も開催しましたのでご案内させていただきます
ご多忙とは存じますがお時間がありましたらぜひご参加ください!
よろしくお願いいたします~。

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2020 ぶっきら感想文庫