L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 ドロヘドロ

該当作品放送期間話数
▶ ドロヘドロ'20年1-3月全12話

▼ 概要

『ドロヘドロ』は、林田球による日本の漫画。アニメ版はMAPPAが制作。

▼ あらすじ

「魔法使いの世界」から来た魔法使いによって、頭を爬虫類に変えられ、記憶を失った男、カイマン。そしてその友人、ニカイドウ。カイマンの口の中には謎の男が存在している。カイマンは自分の頭を元に戻すために、そして記憶を取り戻すためにニカイドウと共に「ホール」にやって来る魔法使いを狩っていく。彼は何者なのか、なぜ記憶がないのか、口の中の男は誰なのか。それはまだ……混沌の中。それが……ドロヘドロ!
(wikipediaより引用)
▼ 感想

ウェルカム トゥ カオス。


人間と魔法使いの抗争を描くダークファンタジー。
原作既読です。グロテスクな作風と剽軽なユーモア!!センスの塊の様な世界観にドップリ浸れる作品ですね。
“絶対にアニメ化できない”と云われていただけに、この原作愛溢れる&原作画に力負けしていない出来になった事が只々素晴らしい……!!



ドロヘドロの良さって言葉で説明しづらいんですよね…笑
なので、国内及び海外の掲示板から抜粋。
▶ ハマる人にはどっぷりハマるタイプ!
▶ おどろおどろしいけどポップな感じ!
▶ 容赦無いグロ描写に、アンバランスなほのぼの感!
▶ 楽しくて風変わりなバイオレンス!
▶ 気だるくて陰鬱なのに鮮やかでカラフルな世界
▶ 陰惨でグロくて暴力的で不条理でクールで病的でダークな中にも笑える、そして絶対的に楽しい。



顔の中に男がいるだとか、悪魔になる試験があるだとか、魔法使いの世界へはドアで行き来するだとか、設定のディテールが美しい点がドロヘドロの魅力だと思うのですが、まず根本的に「魔法=ケムリの力」って発想がそもそも凄いなぁ、とつくづく実感します。
好きなキャラはニカイドウと能井ですね。グラマラスで強いヒロインってたまらんよね( ´∀` )ヘヘヘ
あと、主題歌はOPも複数ED(6曲)も全部“(K)NoW_NAME”の楽曲でしたね。ぴったりだったし、統一感があって◎。

アニメを見てわかったこと:
① あの独特過ぎる雰囲気はアニメでも再現できる
② 映像・楽曲・キャスティング…MAPPAは本気で挑んでくれている
③ 続編も十分に期待できる
そして、それはまだ…混沌の中、それが…ドロヘドロ!

脚本演出作画人物音楽構成
788886

満足度ランク【AA】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2020 ぶっきら感想文庫