L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 ひぐらしのなく頃に

該当作品放送期間話数
▶ ひぐらしのなく頃に
▶ ひぐらしのなく頃に解
▶ ひぐらしのなく頃に礼(OVA)
▶ ひぐらしのなく頃に業
▶ ひぐらしのなく頃に卒
'06年4-9月
'07年7-12月
'09年2-9月
'20年10-03月
'21年7-9月
全26話
全24話
全5話
全24話
全15話

▼ 概要

『ひぐらしのなく頃に』は、同人サークルである07th Expansionが製作した同人ゲーム。監督・脚本は竜騎士07。アニメ版はスタジオディーンが制作。「ひぐらしのなく頃に業」からはパッショーネが制作している。
本作品は昔ながらの村社会の様相を残す村落で発生した連続怪死・失踪事件の顛末を描いた連作式のミステリーである。各編がパラレルワールドになっており悲劇が起きるたびにリセットされ、徐々に謎が解き明かされていく。

(wikipediaより引用)
▼ 感想(業)

※2020年の『ひぐらしのなく頃に業』からの感想になります
 (過去作を見たのはブログ開設前だった……笑)
劇に挑め。


さあ、14年ぶりのひぐらしです。久々過ぎて記憶がおぼろげなのですがw 声優が当時のまんまで懐かしい。
リメイク! と思わせといて新作!!
大まかな流れは無印と同じ……ただ、細かいところが異なる。何かがおかしい。そんな不穏な気持ちが付き纏う新シリーズ「業」でした。



過去作で描かれた顛末を上塗りする様な展開。ひぐらしシリーズを考察し続けたファンにとっては願ったり叶ったりですね。(新規のファンなんて到底得られなさそう^^;)
今まで発症してない人まで皆L5になっていたのはちゃんと伏線だったんですねぇ。
終幕と同時に続編「ひぐらしのなく頃に卒」を発表!!
次こそ本当に最終章っぽいですね、14年前ののめり込みと比べたら大分熱が冷めてますが、それでも楽しみです。

▼ 感想(卒)

“業”の解答編であり、「うわぁ~…そういう事だったのか…」と感嘆させられる、ひぐらしの真骨頂を新シリーズでも見せつけられました。



しかし結局のところ、沙都子が勉強出来ない事が発端の、梨花と沙都子の痴話喧嘩でした――という、割と仕様もない大団円で幕を下ろしましたね。本当に長い長い回り道。
ひぐらしの(ホラーミステリーとしての)ピークは、H173(雛見沢症候群を促進する薬)の存在が明らかになる辺りだと個人的に思っているので、延長戦としてはアリなのかな、というのが業&卒の私的評価です。
15年前のアニメひぐらしも見返したくなってきた!

脚本演出作画人物音楽構成
776775

満足度ランク【BB】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2024 ぶっきら感想文庫