L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 すばらしきこのせかい The Animation

該当作品放送期間話数
▶ すばらしきこのせかい The Animation'21年4-6月全12話

▼ 概要

『すばらしきこのせかい』は、スクウェア・エニックスより2007年に発売されたニンテンドーDS用ゲームソフト。2021年にドメリカ、シンエイ動画の制作でアニメ化された。

▼ あらすじ

シブヤのスクランブル交差点で 目を覚ました主人公・ネク。そこは現実のシブヤと重なりあう異なる次元 “UG(アンダーグラウンド)” だった。訳が分からないまま「死神ゲーム」の 参加者になっていたネクは、同じゲームの参加者である少女・シキと 出会い、“パートナー”として契約。理不尽に課せられる“ミッション”や 襲いかかってくるバケモノ“ノイズ”に 立ち向かいながら、死神ゲームと自分の記憶に隠された 真相に迫っていく。

▼ 感想

“全力で今を楽しめ”


14年前に発売されたゲーム。しかも携帯型ゲーム機(ニンテンドーDS)のソフトからの起用と考えると、中々に稀なアニメ化ですね。原作未プレイです。当時「FFシリーズのスタッフがおくる~」みたいな広告文が付いていて、話題だった気がする。

死神ゲームの仕組みや主人公たちの経緯が次第に解き明かされ、二転三転する展開等が面白いです。満を持してのアニメ化だけあって、作画もゴリゴリ動いてアクション的にも高水準。只、「バトルがメインのゲームだったんだな」と察せるくらい、戦闘シーンは一歩引いて見てしまいがち。ゲームとしてプレイした方が何倍も楽しそう。
続編の“新すばらしきこのせかい”もプレイしたらきっと楽しい。



脚本演出作画人物音楽構成
556566

満足度ランク【B】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2024 ぶっきら感想文庫