L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 かぎなど

該当作品放送期間話数
▶ かぎなど 第1期
かぎなど 第2期
'21年10-12月
'22年4-6月
全12話
全12話

▼ 概要

『かぎなど』は、日本のテレビアニメ作品。Keyの20周年メディアミックスプロジェクトとして制作された5分枠の短編アニメ。
アニメ化もされたゲーム作品『Kanon』『AIR』『CLANNAD』『リトルバスターズ!』『Rewrite』『planetarian ~ちいさなほしのゆめ~』の6作品+αの登場人物がミニキャラ化し、一堂に会するクロスオーバー作品。声優は故人などの理由から一部が変更されている以外は、ゲーム発売及びアニメ放送当時の声優が担当している。
(wikipediaより引用)
▼ 感想 (第1期)

――これは、小さな奇跡の物語。


keyキャラを『私立かぎなど学園』に集結させた5分枠アニメ。
クロスオーバーを楽しめるだけでなく、名シーン・名台詞パロ、世評を踏まえた自虐ネタ、中の人ネタ など、あまり触れてこなかったであろうメタな領域までグイグイ攻め込んだ内容となっている。
鍵っ子なので滅茶苦茶笑える&嬉しかった……!

特に、
・藤林涼の悪評への言及
・アフター作品やエクスタシー版への言及
・主人公たちの経験人数への言及
↑これをギャグネタにするのって純粋に凄いと思う

ただ、各回の人選にキャスティングの事情が垣間見れる点が少しもどかしい。



オフィシャルサイトのキャラクター紹介文が面白いので、読んでない方は是非。
例:
水瀬名雪……幼い頃待ちぼうけを食らわされた恨みを忘れず、7年ぶりの再会の際には、雪の中で2時間放置した。
神尾観鈴……隙を見せるとゴールしたがる、こまった子。
坂上智代……岡崎朋也の変態性を引き出す才能の持ち主。
一ノ瀬ことみ……永い年月をかけて届けられたクマのヌイグルミの匂いに思う所はあったけど、みんなの手前、言葉を飲み込んだ。
棗 鈴……兄が人気投票1位だったことに憎しみを覚えている。
宮沢謙吾……エクスタシーで直枝理樹に過去を上書きされファンが1人減った。
神北小毬……お菓子に合わせた下着をコーディネートして、食欲と性欲の同時攻撃で理樹を狙う。
能美クドリャフカ……最近、銀幕デビューした。
西園美魚……あらゆるKeyの男子キャラが入り交じる今回の企画を誰よりも喜んでいる。
ほしのゆめみ……魔改造したイエナさんと共に本作をお届けする。もちろんはいてない。

第2期も期待!!
あとサマポケアニメ化おめ!!!やったぜ

▼ 感想 (第2期)


第2期では『Angel Beats!』のキャラも登場。死人多すぎネタとか、ドルジ(Lia)が鳥の詩を歌いに来たシーンが印象的。
思いつく限りのキャラ・キャストが参加されて、お腹いっぱいになりました。
最終話は全員集合!ゆめみと汐が再登場して閉幕。さすがにサマポケやヘブバンが乱入とはなりませんでしたねw
key作品またやりたいなぁ……。

脚本演出作画人物音楽構成
343553

満足度ランク【B】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2024 ぶっきら感想文庫