L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン

該当作品放送期間話数
▶ 第1クール'22年1-3月全12話

▼ 概要

『ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン』は、荒木飛呂彦による日本の漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』のPart6(第6部)。スタンド(幽波紋)シリーズ第4弾。

▼ あらすじ

舞台は2011年のアメリカ・フロリダ州。空条承太郎の娘・空条徐倫は無実の罪を着せられ、州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所へ収監されてしまう。承太郎から差し入れられたペンダントに入っていた「矢」の破片によってスタンドが目覚めた徐倫は、なんとか目前の危機を乗り切る。だが同刑務所は、危険な犯罪者や厳重な警備で知られるだけでなく、スタンド使いが何人も集まる場所でもあった。
(wikipediaより引用)
▼ 感想

あたしは…この『石の海』から自由になる…


第6部・ストーンオーシャンのアニメ化!!
地上波放送より1ヶ月早くNetflixにて先行配信されていましたね。一気見出来る点ではアリなのですが、視聴者が分割されてしまい若干盛り上がりに欠けていた気がします。
さて、第6部の魅力といえば主人公が女性であることでしょうか。本作が声優を目指すきっかけになったという大のジョジョ好き・ファイルーズあいさんを徐倫役に採用。演技も圧巻でした!



第1クールは、承太郎のスタンドDISCをSPW財団に引き渡したところで閉幕。第2クールも期待。

ジョジョシリーズの相棒ポジションキャラがいつも好きなんですけど、本作のエルメェスが一番好きかも知れない。格好良いよね。キッスの能力もシンプルだけど応用力があるところが好きだ。

脚本演出作画人物音楽構成
677776

満足度ランク【A】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2024 ぶっきら感想文庫