L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

[ C ] #3「conspiracy(陰謀)」

「金は自分ではない何かのために使ってこそ尊い」
ccccc344
キャー三國サンカッコイー      [ C ] 第3話のぶっきら感想ですよっ
cccbf
IMF(国際通貨基金)所属”ジェニファー・サトウ”。
強力なアセット”ジェルジュ”を持つにも拘わらず地道に稼いでいる。
金融街の出来事を逐一報告しているご様子。(IMFはミダスマネーを黙認しているんですね)今回は彼女主観でディールについてのチュートリアルが行われました。こういう回も必要ですね。
ディールでの攻防は「マクロ(大)・メゾ(中)・ミクロ(小)」の段階に分かれているとのこと。それぞれ1000万・100万・10万以上の発動コストがかかる・・・つまり小物を全力で潰しても儲からない、ということかな?
それと、ジェニファーが東警官に会いに行く描写がありましたが・・・その東さんは認識されておらず・・・もしかして破産してしまったのかも知れませんね。
ccckuku 
公麿の父親も金融街に出入りしていた!!
腕利きだったが結局破産。首を吊って自殺してしまったそうな。
自分は父のようにはならないと決意するも、三國にお前は父親以下だと諭される。
「金って物は自分ではない何かに使ってこそ尊いと俺は思う。君には無いのか?その何かが」
無いなら探せば良い。自分だけでなく周りに幸せを与えろ。とも言ってましたね。かなり印象的な台詞。ズシリときますね。

そして自らディールに乗り出した公麿。
その相手はなんと・・・!!え・・・っと誰でしたっけwwwwww
口ぶりから察するに、第1話に出てきた大学の教授かな。
次回はいきなりバトルから始まりそうで楽しみですね!
公麿が賢く戦ってくれると胸熱なんだけどなー!!
ということでまた次回っ
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2020 ぶっきら感想文庫