L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 DOG DAYS

該当作品放送期間話数
▶ DOG DAYS'11年4-6月全13話

▼ 感想

国同士の戦争が頻発する異世界フロニャルド。フロニャルドで行われている「戦」とは生死を賭けた戦いではなく、スポーツ精神に則ったアスレチック競技によって戦争の勝敗を決するというものであった。そんな世界に召喚された少年シンクは、勇者として協力しつつ、この状況を前向きに捉えて楽しむことを決意する。

脚本なのはシリーズ作ったスタッフによるオリジナルアニメ。
夕方アニメのような展開でした。王道?陳腐?
演出戦争+スポーツの割にあまりワクワクしなかったなぁ…
作画細かい動作は良い。見せ場のライブシーンで崩壊
人物質より量。可愛いキャラもたくさんいましたね
音楽水樹奈々OP&堀江由衣ED+挿入歌。悪くは無いが…
構成2クールかと思うほどゆったりしていました。
結局何を描きたかったのか・・・

酷評してしまいましたが、実際の問題点は"見応え"くらいなモンです。
夕方枠だったらもうちょい評価が高かったかも知れない。
どちらかと言えば、豪華なイメージが強い作品でした。
満足度ランク【C】!!
関連記事
web拍手 by FC2
©2019 ぶっきら感想文庫