L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 Dororonえん魔くん メ~ラめら

(wikipediaより引用)
▼ 感想

永井豪の代表作の一つ『ドロロンえん魔くん』を、平成の世に甦らせたアニメ作品。昭和ネタをふんだんに盛り込みながら、現代風にリファインがなされている。
えん魔一行が東京の下町某所を人間界の拠点として、妖怪パトロールの仕事をこなしていくという基本的な物語は原典をベースにしているが、スピンアウト作品『どろろん艶靡ちゃん』の主役である艶靡ちゃんも登場する。
脚本
(6)
コミカルで熱い、ちょっと(?)エッチなハイテンション群像劇。まさに昭和検定!!オッサンには堪りません!!
演出
(7)
琴線に触れる懐かしワードの数々。ちょっと古めのギャグ展開。スタッフはやりたい放題で、そこに作品への愛を感じます
作画
(6)
昔風の良さを残しつつ、パワーのある動きが見れた!
人物
(4)
余計なキャラなどいませんね!原作を見ていれば愛着10割増しなんだろうなぁ。ハルミが面白くて好きですww
音楽
(5)
作中に昭和ソングが大量に使われているのが魅力!
OPは最高に燃える!EDは・・・笑えますねwww
構成
(4)
展開がしつこい回もあったね^^;
でもリメイクの意義は見事果たせたんじゃないかな!

元の作品は見てないのですが、昭和に生まれて良かったなぁ・・・となかなか感慨深い作品でした。むしろ、平成生まれに 時代の片鱗を見せつける役目を含んだ作品ですね(笑)今後も評価され続けることを願います!
満足度ランク【B】!!

オススメ!!! 類似した作品群 ▶ 健全ロボ ダイミダラー
▶ おそ松さん
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2018 ぶっきら感想文庫