L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 バーテンダー

該当作品放送期間話数
▶ バーテンダー'06年10-12月全11話

▼ 概要

「神のグラス」・・・そう呼ばれる至高の一杯を創り出す天才バーテンダー ・ 佐々倉溜。彼のいるBar “ イーデンホール " を訪れる客は、差し出される一杯に心を奪われる。時としてそれは、思い出を呼び覚まし、時には哀しみを癒し、そして時には沈んだ心に火を点す。カクテルにまつわる豊富な情報が盛り込まれた、大人の心を癒す新感覚アニメーション
(wikipediaより引用)
▼ 感想

脚本お酒にまつわる逸話を紹介する作品。ストーリーはおまけみたいなもんです。勉強になる…かどうかは微妙ですが、バーテンダーの心得が知れて面白いです
演出BARの雰囲気が出ていました。台詞が長ったらしいので盛り上がりに欠ける点が惜しい。
ED映像で本編に登場したカクテルを実写で作ったり、レシピを示すのは面白い(それをアニメ本編でやれよwww)
作画概括的。バーテンダーの一連の動作などを細かく描いても良かったのに。グラスやリキュールを手に取るところからがパフォーマンスですからね。
人物バーテンダーの面々が知的で格好良いですね。(実際にあんな、知識をひけらかしすぎるバーテンダーがいたら嫌だがw)
森本レオのナレーションも良い。
常連客の不自然さに、常に違和感を感じました(笑)
音楽SEはリアルで良い。主題歌・BGMは作風ともBARの雰囲気とも合っていないような気がした
構成ウンチク話でゴリ押した感じ。最終話は総集編チックな体裁を取り、上手くまとまらなかった様に思えます

バーテンダーはとても素敵な仕事です。(以前、BARで働いてましたw)
お酒に詳しい人の方が見ていて楽しい作品かも知れませんね。
本作で扱われる逸話は、どちらかと言うと、ユーモラスで表面的なエピソードではなく、起原や歴史をじっくり掘り起こすタイプの話です。
お酒を普段飲まない人まで引き込む程の作品では無かったかなぁ。
満足度ランク【C】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する
©2019 ぶっきら感想文庫