L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 ストロベリー・パニック

該当作品放送期間話数
▶ ストロベリー・パニック'06年4-9月全26話

▼ 概要

『電撃G's magazine』連載の読者参加企画『Strawberry Panic!』と、連載を基にノベライズされたものが原作。

アストラエアの丘、そこには、三つの女学校が建ち並んでいた。
聖ミアトル女学園、聖スピカ女学院、聖ル・リム女学校。
ある事情で聖ミアトル女学園の4年生に転入することになった蒼井渚砂は、転入初日に誰もが憧れる『エトワール』こと花園静馬と森の中で出会い・・・。
(wikipediaより引用)
▼ 感想

脚本『エトワール』という地位を巡って女生徒同士が争ったり想い合ったりする物語。同系統の『マリア様がみてる』と比べると、やや陰湿な描写が目立つ。また、女生徒同士がディープキス以上の関係に発展するので、百合と言うより完全にレズである。
退屈な場面や「???」な展開もありますが、すれ違う人間関係は見ていて面白い。想いが報われないキャラが多くて切ない部分も嫌いではないかな。
演出上品な女学院が舞台なのに、演出・作風に品の良さを感じません
ベタな演出、SEが一昔前の少女アニメを連想させる。
レズレズ行為は・・・ドキドキして好きです(笑)
作画華奢なキャラデザは癖があるけど好感触。
だが作画の崩れが致命的か・・・。
制服のデザインも可愛いんですけどねー
人物割と個性のある面々で「こいつ誰?」となることはないかと。
ただ、感情移入できるほどのキャラもいなかったかなぁ。
音楽劇中にクラシックやOPアレンジが流れるのは良い。
EDは曲よりもPVの方に注目(笑)
構成中盤にグダグダ感、終盤は突飛な展開が連発。
エトワール選があっさり終わったのも残念。

・・・と、酷評してしまいましたが
百合好きの私は十分に楽しめました。
エンディング間際の演出は感動的で後味も良かったかと。
満足度ランク【C】!!
関連記事
web拍手 by FC2
©2018 ぶっきら感想文庫