L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 TIGER & BUNNY

該当作品放送期間話数
▶ TIGER & BUNNY'11年4-9月全25話

▼ 概要

「NEXT」と呼ばれる特殊能力者がヒーローとして活躍する様を描いた痛快バディヒーローアクションアニメ。作中のヒーロー達がスポンサーから援助を受けているという設定に基づき、実際に存在する企業向けにスポンサーを募集、ヒーロー達はスポンサーとなった企業ロゴを背負って悪に立ち向かう。
(wikipediaより引用)
▼ 感想

脚本シンプルなストーリーに王道的展開
大衆ヒーローものというのは日本アニメには珍しいですね。ギャグとシリアスを織り交ぜた点も、アメコミを彷彿とさせます。
シンプルなのは良いのですが、陳腐さを感じるのも確か。
演出魅力的なヒーロー達が揃っているのだが、主役2人以外の扱いがぞんざいで勿体無い。連携(or敵対)させた熱い展開が欲しかったです。終始スローペースで残念。
BL演出も嫌ではないが、そこに焦点を当てすぎかと。
作画CG演出は格好良くてなかなか見応えあり
しかしキャラの作画が崩れているのが当たり前になっていて全体的に低クオリティ。
ヒーロー達のスーツデザインは高センス。
人物個性豊かなヒーローが数多く登場するので非常にわくわくしますね!各ヒーローの専用回が用意されていたのも良かった。
ただ、ヒーロー達が魅力的であるが故に、見せ場が少ないのが惜しい。猪突猛進な全体行動が多く、個別の作戦をとらないのは何故だろう。
音楽主題歌が作風に合っている。
ヒーローにそれぞれテーマ曲が用意されていたら・・・なんて言うのはワガママですねwww
構成間延びした展開も多々ありましたが、全体を通して見るとそこまで気になりませんね。
しかし、まだまだのびしろが残されているような作品でした。

『ヒーローとは何ぞや』という使い古されたテーマが魅力的でした。
男はヒーローに憧れてしまうよねw 直球的なのも好印象だ。
2クールでも飽きずに楽しめました!
ありがとう!そしてありがとう!!
続編がありそうなので激しく期待!!

満足度ランク【BB】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫