L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 ゆるゆり

yuruyuri012yuruyuri00
 ≪下記の作品を評価対象に含めます≫    放送開始:2011年07月~
◆ゆるゆり(第1期) ◆ゆるゆり♪♪(第2期) ◆ゆるゆりさん☆ハイ!(第3期)
---{▼概要}-------
『ゆるゆり』は、なもりによる日本の漫画作品。七森中の「ごらく部」に所属する女子中学生4人と、それを取り巻く生徒会の女の子たち。彼女たちの時に笑いあり、時に百合ありのまったりとした日常生活を描く。アニメ版の制作会社は、第1期と第2期が動画工房で、OVA・特別編・第3期がTYOアニメーションズと異なっている。キャッチフレーズは、「笑われればいいと思うよ」
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
笑いあり、百合ありの脱力系作品
ギャグアニメ寄りの1期&2期。日常系百合萌えアニメ寄りの3期。といった作風でした。
1期:【AA】 2期:【B】 3期:【BB】

以下、基本的には第1期放映後の感想。
脚本
(7)
タイトル通り、ゆるーい百合モノ。コメディ色が強いため、百合成分が鼻につくことはさほど無いと思われます。
ギャグアニメと見ても遜色無いですが、まったり日常系としてのスタンスで肩の力を抜いて見れる点が最大の魅力でした。
演出
(7)
細やかな描写で「おおっ!」と思わせてくれる演出。
手の込んだアニメという印象。完成度が高い。
作画
(7)
絵柄のちょっぴりゆる~いテイストが絶妙。
絵柄のギャップやリアクション等、映像で笑わせるギャグも多く、作画の良さを見せつけてくれる。
人物
(8)
影の薄さを特化した主人公という発想や良し、その主人公が引き立たせる必要も無いほどに際立った周囲のキャラクター達。
カップリングも多種多様。
音楽
(8)
長めのアイキャッチで各キャラのテーマBGMを用意する徹底ぶりに感動! 主題歌は合いの手や掛け声が多くてノリが楽しい! 日常系作品としては最高の待遇ではないかと。 キャラソンは結衣の『ごゆるりワールド』が好きです^^
構成
(7)
OP前に\アッカリ~ン/なコーナーを設けるのは嬉しい。
1期ラスト2話の、最終回風⇒普段通りという流れも好印象。
複雑な構成は特に無し。毎週楽しみで、実際楽しかった

百合初心者にオススメしたい作品。

2期は1期と比べて、ギャグも勢いも落ちたように感じます。お約束ネタの多発や、1期でのさり気ない演出が前面に押し出されてしまった点が残念。3期は原作本来の味が出ていましたね!百合成分濃厚で胸焼けしそうでした。キャラが可愛いのは俄然3期。甲乙つけがたいですが、どれも可愛くて面白かったです。

満足度ランクは、
1期【AA】+2期【B】+3期【BB】 で 最終評価【A】!!!

--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
777887
満足度ランク【A】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫