L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 ロウきゅーぶ!

該当作品放送期間話数
▶ ロウきゅーぶ!'11年7-9月全12話

▼ 感想

高校生・長谷川昴は自身が所属していた男子バスケ部が不祥事で休部となったため、小学校の女子バスケ部でコーチをすることに・・・。
タイトルは篭球(ロウキュウ)+休部(キュウブ)から。

脚本ロリータ・コンプレックスを題材の一部として扱っているが、本筋は割とスポ根っぽい。バスケの面白さが伝わる良いアニメだったかと。
演出台詞の節々に性的&ロリ描写が露骨に表れていましたねw
イリーガルユースオブハンズ連発のコーチでした(笑)
まったく、小学生は最高だぜ!!
作画動きは悪くないが、スポーツものとしては並。
作画崩れもあったが許せる範囲内。
人物5人の部員はそれぞれのポジショニングに合ったキャラクター性をしていて試合展開は見ていて面白い。
好きなのはやっぱりひなたかな!最終回ではトリッキーな才能を開花させていましたね!
音楽カッコよくて疾走感のあるOP曲と、ロリPOPなED曲とのギャップが作風そのものを表しているようで良かった。
構成技術とチームワークを伸ばす⇒練習試合⇒やっぱりバスケは面白い、という流れ。若干の物足りなさを感じる。話の起伏が小さい点も視聴者を飽きさせやすい。

ロリコンホイホイなアニメでした
満足度ランク【C】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫