L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 C3 -シーキューブ-

該当作品放送期間話数
▶ C3 -シーキューブ-'11年10-12月全13話

▼ あらすじ

呪いを受けつけないという特異体質の高校生・夜知春亮のもとに、海外の父親から大きな立方体の箱が送られてきた。箱をなんとか部屋まで運んだその夜、春亮は台所でせんべいを盗み食いする全裸の少女を発見する。
(wikipediaより引用)
▼ 感想

脚本
(2)
ただの萌えアニメかと思ったらグロバトル満載。その意外性に興味を惹かれたのですが、蓋を開けてみれば雑多で浅いストーリー。ケレン味溢れる設定と台詞が唯一の魅力か。
演出
(3)
幾何学的・平面的なデザインはある意味本作の作風に合っているとも言えますが、どうも安っぽく見えてしまう。
作画
(5)
日常シーンはガッカリ作画なのですが、
バトルシーンは絵柄に似合わず良い動きでビックリ!
人物
(3)
ヒロインが汎用拷問処刑器具というのは斬新ですね。
敵キャラ含め、声優さんの演技が素晴らしかった。
音楽
(5)
主題歌はゆかりん・キタエリで安定。何故和風?
ただ 音響演出に難アリでした。いちいち気にかかっちゃう
構成
(3)
ギャグ、萌え、エロ、シリアスの切り替えが難しい作品でしたね。その緩急が良いところでもあるのですが。
終わり方が半端で残念です。2期があればもしくは・・・
グロ要素とゆかりん目当てで視聴しておりました()
残念ながら肌に合いませんでした。
満足度ランク【D】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫