L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 ベン・トー

該当作品放送期間話数
▶ ベン・トー'11年10-12月全12話

▼ 感想

戦って、喰え!!
庶民派青春学園シリアス・ギャグアクション、開幕!
脚本
(7)
半額弁当争奪戦というインパクト大の題材。命を懸ける学生達の攻防が実にシリアスで笑いが込み上げます。
弁当争奪のルールや姿勢も事細かに決められている。戦い方一つをとってもハラハラさせる展開ばかり。
”狼”などの専門用語も分かり易くて、惹きつけられる。
熱気を帯びた台詞が多く、狼としての在り方や、弁当に対する思い等 バカバカしくも興奮させられた!
SEGAネタは少し分かり難かったです(^^;)
演出
(7)
シリアスなのに笑える独特の空気は演出の賜物。
BL・レズ・SEGA・ちくわ等、分からない人は置き去りにするネタは良くも悪くも賑やかでした(笑)
アイキャッチのキャラ弁当(キャラ弁とは異なるw)はキャラを愛でるにはもってこいだね^^
次回予告は、キャラたちのオフショットトークという設定で繰り広げられていました。やたらと凝ったアニメという印象。
作画
(8)
戦闘動作・構図、エフェクト等 迫力満点でお腹いっぱい!
箸の割れ方、汗しぶき、店の照明、商品の再現、etc...
弁当専用の作画監督を設けるなど、食事描写にも力を注いでいました。美味そうだったね。
人物
(6)
主人公はとことん可哀想だったねww
性格もしくは戦い方にクセのあるキャラ多め。二つ名やアイキャッチ効果で引き立ちまくりでした。
茶髪・梅・あせびは特徴大で感心しました。槍水仙みたいなヒロインは珍しいですね、立ち位置が絶妙でした。
あと、ウィザードと二階堂の区別つきづらいよね(笑)
音楽
(7)
作風も何も知らずにOPを見ると衝撃を受けますね(笑)
主題歌・BGM共に気に入りました。
梅様のテーマは意表を突かれましたwww
構成
(5)
初回に得た強烈なインパクトが薄れる間もなく駆け抜けました!まだまだエピソードが残っていそうで気になります。
発想の勝利!というのも頷けるけれど、展開も負けじと面白かった。
白梅梅の評判が最悪で風当たりが強いですが、ハッキリ言います!
梅様の暴力は理不尽だから良い!!(*´д`*)ハァハァ

勢いに惚れました。
満足度ランク【A】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫