L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

ちはやふる #13「きみがため」

千早…真っ直ぐなまんまなんやな
tihaya13sss
全国大会開始( ^ω^)千早いぢめ楽しいです ちはやふる13話感想
▼かるたの聖地”近江神宮”へ―――
tihaya13aa
参拝も済ませ、遂に始まる全国大会!!
神宮の階段付近で紺色の髪の女性とすれ違いましたねー。ライバル投入ですか?クセっ毛は大好物です(笑)
かなちゃんママ登場!似過ぎwww イケメン好きなのね(^^;)かなちゃんの将来が心配だ・・・
「僕捨て駒でいい!一番強い奴と当てて!」気合入りまくりの机君。全国大会で二連勝!?頭角を現してきやがった・・・!

▼袴が熱い・・・音が多い・・・人が煩い・・・
tihaya13bb
突如倒れる千早。慣れない環境での精神的疲労でしょうか?新の回想シーンでも”全国大会はライトが熱くて人が多い”という話が出てきましたからね。
そして未だに祖父の死を引きずり、試合会場へ入ることを恐れる新
以前は『祖父が亡くなった日は試合に出ていた』という軽い説明でしたが、今回しっかりとその理由が描かれていました。認知症の祖父が一時的に記憶を取り戻し”行ってこい”と言う・・・これは仕方ないね。

千早のドキドキなシーンが二ヶ所ありましたねー。倒れる時に太一、起き上がる時に新。本作の恋愛描写が凝縮された流れでしたね。太一ぃ・・・www
「君のかるたは綿谷先生にそっくりだからね」この言葉は祖父を失って落ち込む新にとって救いの言葉ですね!少しは傷が癒えただろうか

▼”千早いぢめ”  しっかり休んで個人戦へ
tihaya13ccc
須藤×千早のやり取りいいなぁwwww
太一の皮肉攻撃より、須藤の言葉攻めの方が微笑ましいのは何故()
机君も「朝一の始発で帰ったら?」千早いぢめに参加wwww
泣きっ伏して布団に包まる千早かわいい(*´ω`*)
そこへ励ましのメッセージ。新きたない流石新きたない

さあ、新年を迎えてちはやふるも折り返し地点です。
今回は詰め込みまくりでテンポ早かったねー。つまりこれから先まだまだ見せ場が残っている・・・という解釈でよろしいか?
年初めに夏目⇒ちはや と和を感じられて気持ちいいですね。
今年もよろしくお願いしまーす
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫