L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

ちはやふる #14「はなよりほかにしるひともなし」

それは真空を飛ぶ針の様な・・・
tihaya14s
息呑みっぱなし汗握りっぱなし  ちはやふる第14話のぶっきら感想。
▼史上最年少クイーン”若宮詩暢(しのぶ)”
tihaya14a
個人戦の対戦者選出ってああいう風にやるんですねー、ほー。
千早は個人戦二回戦目でクイーンと当たることに…!!
『クイーンに当たりたい…当たりたくない…当たりたい!』千早の揺れ動く心が印象的。やはりちはやふるは良演出ですたい。

クイーン一人だけ季節感おかしいwww 天才といえば変人ですねー
期待を裏切らないダサさって何だよwwww

▼音のしないかるた
tihaya14b
『吸う音…吐く音…聞け!最初の音!』
動き出しは千早の方が速くても、恐るべき速さで的確に札を取るクイーン。凍りつくような演出に息を呑んでしまうね・・・!!
・2枚同時に払おうとする千早に対し、クイーンは角の一点を払う!
・囲い手の状態で千早はあと札を押さえるだけだったのに、クイーンが隙間を突く方が速い
『勝つ想像が…できない!』見入ってしまうな。
かるたの繊細でシビアな対戦風景が最高に燃えるッ!

空気が張り詰める中、千早の”ダディベアTシャツ”に反応する”スノーマルTシャツ”のクイーン。16歳の少女に戻ってほっこりする二人が可愛いwwwそういえば千早も可愛い物好きな一面があったんでしたね、忘れてました(^^)

▼一枚くらい取りたい…甦る新との初試合
tihaya14c
クイーンは左利きで守りがるた。相手が戦意喪失するたびに、”一人でかるたをしている気持ちになる”という強者の心情を描いていたのがバトル漫画っぽくて良かったw

『12才の私に気持ちで負けてどうする!』
師の教えを思い出し、以前の強敵から技を学び、初心に返る!
そしていくら不利だと分かっていても”攻めかるた”に拘り通し、流れを引き付ける!
千早が覚醒に至るまでの心理描写が完璧でした!

クイーンの利き手側の一字決まりを抜いた千早。
音になる瞬間の微かなFの響きを聞き取る千早の特技が炸裂!
そして、ちはやを送る⇒一発取りで2枚連取!!
”この一枚がクイーンに繋がっている”
詩暢が怒りモードに変わったwwwこわいwwww
でもそれは千早を好敵手と認めた証ですね。この後どうなるんや…

OP・ED共に変わりませんでしたねー。大物作品の余裕にさえ感じるわ(次週から変わったらワロスw)。OP曲好きだから変わらないでほしいってのもあります^^

はー、千早と詩暢がイチャこくところが見たい() 本編以外で。
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2021 ぶっきら感想文庫