L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

戦姫絶唱シンフォギア #2「雑音と不協和音と」

消えぬ灯火 代わりなどいらない
sinfo2ss
キマシ      戦姫絶唱シンフォギア第二話のぶっきら感想!
▼新たな適合者・響
sinfo2a
暴走したわけじゃなかったのかww
禍々しい覚醒から一転、歌いながらノイズと戦う響。歌が流れ込んできたなら仕方ないな(^^)暴走どころか、飲み物を差し出され「あったかい物どうぞ」⇒「あったかい物どうも」と切り返す冷静っぷりでした。
響に冷たく接する翼。「これから向かうところに微笑みなど必要ない」大歓迎ムードには吹いたwww

響が奏のポジションに就くことに苛立つ泉。うーん…泉は元から病み易い性格なのかも知れませんね。奏が死ぬライヴ前も既に暗かったよね(・ω・;)だからこそ奏は唯一の拠り所であり、今でも彼女に依存しているのでしょう。

響と未来ちゃんは今夜もラブラブだったね(n‘∀‘)ηキマシ!
後ろから抱きつき手を握る!未来は紅潮しすぎだからガチ百合かも!

▼我々が守りたいのは機密ではない、人の命だ
sinfo2b
響に諸々説明するのですがやたら回りくどい!!
と思っていたら案の定「全然わかりません^^;」発言。そういう流れか。

奏の聖遺物が胸部に埋め込まれたのが原因で覚醒した響。
しかしその事にも逆上する泉。奏の思念が生き続けていると思えば、響を受け入れられそうなものですけどね・・・(-_-;)つまり、泉は奏の死を受け入れた上で喪失感に苛まれている、ということなのかなー。奏を純粋に想っているのであって、病み易いとか依存しているのとは関係なさそうですね。

「対ノイズ戦に(シンフォギアを)役立ててはもらえないだろうか」 これを承諾した響。共にノイズと戦いたいと泉に猛攻アプローチ!うざい!(笑)
「貴女と私、戦いましょうか」
(;゚ Д゚)そう来たか・・・!! ノイズという明確な敵がいる中で、ヒロイン同士の戦いが見れるというのは燃える!!こういうの大好きだ!

悠木碧の演技はおちゃらけてて面白いなぁww
響のキャラにぴったりだけど、スタイリッシュな曲を歌うにはちょっと笑っちゃうねw 頑張れ碧ちゃん!!

ED映像気色悪ッ!今後EDに見合ったおどろおどろしい展開になるのだろうか・・・。
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

  • 名無しさん
  • URL

「あったかいものどうぞ」→「あったかいものどうも」のやりとりは、シリーズ構成を担当している金子さんがディレクターをしていたゲームのワイルドアームズシリーズでほぼ毎回出てくるやり取りです。
なので半分内輪ネタかと思われ。
他にも「出来る女と評判の~」もワイルドアームズネタです。

  • ぶっきら
  • URL

>>名無しさん
情報ありがとうございます^^
あの独特な言い回しはテンプレだったんですね!
まだまだ他にもあるのでしょうか
ワイルドアームズやってないと悔しいなぁww

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫