L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

輪廻のラグランジェ #2「鴨川スピリット」

東京だって行ったこと無いのに!!
rag2s
鴨川のラグランジェって覚えちゃった 輪廻のラグランジェ第二話感想
▼二機目の敵、襲来。
rag2a
「君の肩に地球の未来がかかっている」
「東京だって行ったこと無いのに地球って!」
まどかはさっぱりしていて気持ちの良い主人公だ。流石ジャージ部!途中、施設の中で迷子(?)の女性と遭遇。誰!?スパイか、はたまた宇宙人か。

まどかが乗ったことで色が変わったロボット「ウォクス」
ランは”伝説を恐れている”ためウォクスを受け入れることが出来ないのだと話していました。本来はランがウォクスに乗らなくてはいけないのかな?伝説ってなんじゃ、ウォクスに乗ることで何かデメリットがある・・・?

ようこ姉ちゃんは海洋考古学者なのね。
まどか共々演技が自然で良いキャラしてはります。

▼二機目の敵、襲来。
rag2b
司令官・田所のいまいち締まらないキャラが面白かった(^^)
「携帯通じんのかよ!」とかねw 彼も頑張って立ち回っている様です。

「やるって決めたのが自分なら言葉の責任くらいとんなよ!それが嫌ならジャージ部なんて辞めちまえ!!
ようこ姉ちゃんが喝ッ!すると・・・
「お姉ちゃんに言われると超ムカつく!悔しーー!!」
いい姉妹だなw まどかは根性あるし、どこか微笑ましいやり取りだ。

するとまさかの三機目到来!!挟み撃ちに!
「これ以上黙って見ていられない!死ぬときは三人一緒だ!!」
この三兄弟、敵ながら天晴!!いや兄弟かどうかは分かりませんがw …男三人女三人か、嫌な展開にならなければいいが…(^^;)
この三兄弟、赤・青・黄ですね。安易だ(笑)

さあ、二対一になりました。
ありがちなパターンだと、ウォクスをもう一機投入する流れでしょうか。
ランが乗るか、それとも・・・。
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2020 ぶっきら感想文庫