L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

戦姫絶唱シンフォギア #3「夜にすれ違う」

私だって守りたいものがあるんです!!
sinfo3s
ちょい批判アリ   戦姫絶唱シンフォギア第三話のぶっきら感想!
▼泉に拒絶される響
sinfo3a
「覚悟を持たずにのこのこと遊び半分で戦場に立つ貴女は 奏の何を受け継いでいるというの!?」
”奏の代わりになる”は失言でしたね~。これは響が悪い!
そんなことはさておき、あの司令は一体何者なんだよ…(`´;)シンフォギアの力よりお前の方が凄いじゃねぇか!あと剣の先っちょパンチするなよ!(笑)

学園を中心にしてノイズが発生している⇒学園が狙われている!なのか。私はてっきり、学園が発生源なのかと思ったよ(´∀`)

今週も響は未来ちゃんと百合百合してたね!服を着替えさせるって何だ!夫婦か!すごいね!(n‘∀‘)η笑

▼未来と流れ星を見に行けず憤る響
sinfo3ab
まさかのバーサーカーモード!( ゚д゚ )ポカーン
暴走してるの?ただの演出?本当に黒いの?
分からないけど、本気になっているってことだけは分かるよ

そして最後に謎の人物出現!!シンフォギア適合者??
敵か味方か~♪歌は上手そうだ(中の人的な意味で

気になる展開で終わって、次回も期待しちゃうけれど、
今話は作画も脚本も演出もガッカリだったなぁ(´・ω・`)
設定資料を片っ端から詰め込んでいる印象だった上に、
戦闘シーンも響が泥人形を崩しているような感覚だった。
挿入曲もごちゃごちゃして非効果的だったかと(偉そうですね;)
まぁ 些細なことです!

響は自分なりに一生懸命努力しているけれど、泉にも拒絶され、未来との小さな願いも叶えさせてもらえず、苛立ち・悩んでいる。というお話でした。ストーリーは良い感じ!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2020 ぶっきら感想文庫