L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

Another アナザー #3「Bone work<骨組>」

三組で言っては駄目なんです!!
another3s
あばばばばばばばば    Another第三話のぶっきら感想あばばば
▼居ない者の相手をするのはよせ!
another3b
私の左目は人形の目なの。義眼でしたか…。
「人形は虚ろ。虚ろなものは何かで埋めたがる」 この作品は何もかも意味深に聞こえるので油断なりません。”霧果さん”も気になりますね。でも一番気になるのは恒一が質問しすぎなところかな(笑)

見崎から26年前の三年三組の噂を(途中まで)聞く恒一。生きているフリをしたまま卒業式を迎えた~という話ですね。その時亡くなった子の名前も”みさき”だったそうな・・・。

風見と勅使河原は腐れ縁。「君の知らない君の事を知っている」と冗談交じりで話していました。風見は勅使河原の何を知っているのかな…。
風見が桜木をチラ見する描写があったような…。意識している?
そして、赤沢を意識している素振りを見せたのは中尾ですね。

恒一の知る”三組の噂”は最初の年・・・!?
続きは来月教えると声を荒げる勅使河原。今知ると何故マズいのか
「理津子姉さんは三組よ」 恒一の母も三組のルールに加担していた…うーん、何か因果関係があるのでしょうか?怜子さんとの会話シーンが毎話きっちり確保されているのが怪しい。恒一の家庭自体が胡散臭いですね(`・ω・´;)

▼委員長・桜木 傘に突き刺さり死亡
another3c
ああああいぎゃあああああばばばば

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ  遂に死者が出おったあああ!!
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ   グッロッ!!傘がっ!残酷すぎるっ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ    目かと思ったけど首かっ!
.   |    ::<      .::|あぁ    即死じゃない!痙攣してるっぅっ!
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ  ああああああどうしてこうなったああああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ  そもそも何で早退しようとしたんじゃああ


見崎から逃げたようにも見えましたね・・・。
「皆には私の事見えてないの」というのは、実際に見えないのではなく、皆で見えていないフリをしているということかな?

桜木は死んじゃいましたが、看護師の水野さんは無事だったね。死亡フラグ立てているようにしか見えなかったのだが演出の仕業か(笑)
水野さんから改めて、中学生の死亡者の名前は”藤岡未咲”だと教わる。未咲は見崎の従姉妹で、「昔はもっと傍にいて、繋がってた」とのこと。従姉妹で”みさき”同士かー。未咲の死は三組と何か関係があるのでしょうか。

ショッキング、且つ巧妙ですねー
全ての話が繋がる気がしません。
そもそも色々考えてられない。だって怖い!(´;ω;`)

先端が鋭い傘はトラウマになるわ・・・
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫