L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 テルマエ・ロマエ

該当作品放送期間話数
▶ テルマエ・ロマエ'12年1月全5話

▼ 概要

古代ローマと現代日本の“風呂"を巡る冒険を描く、空前絶後&抱腹絶倒のタイムスリップ風呂アニメ。『秘密結社鷹の爪』などを手がけたFLASHアニメ制作会社・DLEが初めてノイタミナ枠で制作・放送するアニメとなり、またノイタミナ初のFLASHアニメ作品となる。 尚、『テルマエ・ロマエ』はラテン語で『ローマの浴場』の意。
(wikipediaより引用)
▼ 感想

脚本
(5)
古代ローマ人が日本の風呂文化にカルチャーショックを受け続けるという単純なストーリー展開なのだが、ルシウスの反応が過剰で面白く、コメディとしてキチンと成立している。
風呂の素晴らしさがわかる、外人にも見てほしいアニメでした!古代ローマの歴史を(多少)学べる点も本作品の魅力の1つなのかなぁ。
演出
(4)
フラッシュアニメにちょうど良い題材でした。
作風も話数もこれくらいがちょうどいい。これ以上キッチリ真面目に作られたら飽きてしまっていたんじゃないだろうか。
作画
(2)
相変わらずFLASHアニメとしてはよく出来ているし申し分ないが、アニメーションとしての魅力・一作品としての個性が薄いか。
人物
(6)
ルシウスの分析力・ 心理描写・思考回路が的確で、見てるこっちまでワクワクしますね(^^)
FROGMANの演技は作風にもルシウス役にも合っていると思います。もはや伝統芸能ですかねww
音楽
(5)
チャットモンチーのED曲がめちゃくちゃ良い。
構成
(3)
全5話(実質三話)。気軽に見れていいですね。

古代ローマ、いいですねー
作者の発想の経緯に『ヨーロッパには古代ローマ時代の浴場の遺跡がそこら中にある。昔はあったのになぜ今ないのか』という考えがあったそうです。
確かにもどかしいなぁ(・ω・;)
異文化の比較というのは本当に面白いですね

満足度ランク【B】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫