L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

魔法少女まどか☆マギカ 第9話「そんなの、あたしが許さない」

さやかを救う たった一つの魔法
madokaggigigi9d
見て泣いて書いて泣いた まどか☆マギカ第9話の感想です
madokalzojv8r
ソウルジェムがグリーフシードに変わり、さやかは魔女になってしまった。抜け殻をしかと持ち帰る杏子。腐敗を防ぐ処置までしていました。優しい子だ・・・。
madokasdfjy
悲しみに打ちひしがれるまどかに、契約の真意解説をするQB。
「僕らは人類に対して悪意を持っているわけじゃない。全てはこの宇宙の寿命を延ばす為なんだ」
目減りする宇宙エネルギーを補える魔法少女の魔力。
感情をエネルギーに変えるテクノロジーを発明、自分達は感情が無いため人類に目を付けた。
「取り分け最も効率が良いのは第二次成長期の少女の希望と絶望の相転移だ」 QBが魔女を増やすの理由は、ソウルジェム⇒グリーフシード変換時に排出されるエネルギーが目的だったようです。
長い目で見れば人類にも得・・・確かにQBの話は正しい。そして悪意が無いというのも本当でしょう。そう、残酷なのは彼のやり口ではなく、感情が無いという事実。
「そんなふうに思ってるなら、やっぱり貴方、私達の敵なんだね」
まどかは我々視聴者と同じ見地に至っていますね。激しい憎しみとは違い、冷めた怒りで意気消沈しているのが表情からも読み取れます。
madoka89u8u89cfiq
「本当に助けられないかどうかそれを確かめるまで諦めたくない」
杏子はさやかを元に戻すため、まどかに協力を求めます。
魔女化した仲間を元に戻すことが可能かどうかの確認、これは誰かがやらなくてはならない大役です。この確認をせずに物語の終盤で"こうするしかなかった""これが一番良い選択だ"と話をまとめても違和感しか残りませんからね。つまり何が言いたいかと言うと、杏子こそがまどか☆マギカを支えるキーマンなのです!(笑)
madoka0zidfehu9irhr9i
魔女さやかに声を荒げて必死に呼びかけるまどか。さやかの気持ちが痛いほど分かる杏子はまどかを守りつつも奇跡を願い続ける。
そして遂にまどか手を掛けてしまう魔女さやか。
「頼むよ神様…こんな人生だったんだ、せめて一度くらい幸せな夢見させてよ…」
さやかを元に戻すのは不可能。 意を決した杏子は・・・
「心配するなよさやか。一人ぼっちは寂しいもんな。いいよ・・・一緒にいてやるよ、さやか…」
madokadd89s8999
自らソウルジェムを破壊し、魔女さやかを巻き込み自爆
それは、人を想い、孤独に押し潰されて死んでしまったさやかを救う たった一つの魔法なのでした。
そして杏子は最後まで他人の為に魔法を使ったのでした・・・
madoka8u8u8333
杏子の魔法はさやかへ届いたでしょうか。
魔法ですもんね、きっと届いたに違いありません。
私は心から思います・・・
さやバンザァアアアアアアイ!!!!ウヒョーwwwヽ(゜Д`*)ノwww(マテ
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫