L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

ちはやふる #20「くもゐにまがふおきつしらなみ」

靭やかな流水の如し
tihaya20sd
イケメン天然水         ちはやふる第20話のぶっきら感想!!
▼新が帰ってきた!
tihaya20aad
千早、留年の危機!!
千早の”気合結び”姿が見れたね!ジャージ部員だったか…
駒野先生(机くん)の「やりたいことを思いっきりやるためには、やりたくないことも思いっきりやらなきゃいけないんだ」はズッシリ重たい名言でした。太一は学力を一位に維持しないと親にかるたを辞めさせられるという事実も話し、周りも引き立てる良いキャラだよね。

新と大会会場で再開
原田先生と栗山先生は若い頃からのライバルなのかwww
『太一が勝った時、負けた時、一人だったらどうしよう』そんな思いで飛び出してきたのに新が来ていると分かると太一そっちのけで探しに行く千早…。ちょっと薄情な気もするけど、慰めるのは太一のためにならないし良かったのかもね(^ω^:)
”やった・・・新が帰ってきた!”
太一も嬉しい気持ちがある、という描写はドロドロした三角関係の空気を一気に晴らしてくれました!!それどころか新に対して頬を赤らめたりと、男同士でイチャこいてる様にも見えるぜ・・・(危)
それにしても”ひろしさん”はやっぱり強いんやなぁ。
モブみたいな顔しやがってwwww

「A級になるより逃げない奴になりたい」
『悔しさの賞味期限は長くない、時々はちゃんと報われることが無いと続けられない』 原田先生の名言の直後に発した太一の心意気…!太一△!
新に「太一はA級で出ると思ってたんや」とか言われて、A級への思いは強まっていたはずなのですが・・・だからこそ容易に飛びつくことは出来なかったのかなー。
しかしこれで太一の昇級は閉ざされました。悲しい。

源氏物語は恋ではなく”幼馴染との別れ”
恋の歌に聞こえる―――かなちゃんも察していましたが、もしかして千早も、新への想いが恋ではないかと疑ったことがあるのでしょうか。
今はただ・・・
イケメン天然水マジ美味ぇ!!by千早 (違)

関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫