L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 妖狐×僕SS

inuboku100inuboku00
該当作品放送期間話数
▶ 妖狐×僕SS'12年1-3月全12話

▼ あらすじ

旧家・白鬼院家の令嬢である少女「白鬼院凜々蝶」は、無力である自分、そして自分よりも家名が優先されることに息苦しさを感じ、家を出て一人暮らしをすることにした。メゾン・ド・章樫―――そこは妖怪の“先祖返り”である人間が住まうマンション。そして入居者に1名のシークレットサービスが割り当てられる最高級のセキュリティーが備わっていた。
『妖狐×僕SS』は”いぬぼくシークレットサービス”と読む。
(wikipediaより引用)
▼ 感想

脚本
(7)
「男性向けで女性向け」「ジャンルが行方不明」男女問わず幅広い層・属性持ちをターゲットにしたメニアックラブコメディ
不思議と雑多感は無く、しっとりとした雰囲気且つハートフル。
演出
(7)
”妖怪”という設定が活かされていたかどうかは疑問ですが、
登場キャラが”人間ではない”というフィルターが、恋愛描写を柔らかくし、コミカルさを助長していた様に思えます。バランスが良い!
作画
(7)
人物
(8)
男性キャラは女性向き、女性キャラは男性向きに描かれていて斬新。 かといって、男の私から見ても鼻につく様な男性キャラはいないですしね。 
凜々蝶様が可愛い・・・!! ”ツンしゅん(ツンとした態度の後にしゅん・・・と落ち込む)属性”だそうな。
礼儀正しい彼女の言動全てに萌える!(^ω^)ペロペロ
音楽
(7)
毎回EDが異なり、各々のキャラソンが使われるのは楽しい。
そもそも曲自体が楽しい 萌え曲、馬鹿曲、ガチ曲、歌詞が可笑しい曲 etc... やりたい放題って素敵だね(笑)
構成
(7)
節目の無い なだらかな脚本構成。
物足りなさを感じない点が好印象でした。

2期やりませんかね。
満足度ランク【A】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2018 ぶっきら感想文庫