L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 キルミーベイベー

kirumi100fkirumi00f
該当作品放送期間話数
▶ キルミーベイベー'12年1-3月全13話

▼ 概要

ごく普通に学校に通う「殺し屋」の少女・ソーニャとその友人・やすなが繰り広げる、コミカルで少しバイオレンスを含んだ日常を描く作品。
(wikipediaより引用)
▼ 感想

脚本
(4)
ギャグネタ自体は低速度な直球。切れ味が無くてボテッとしてるのが好きでした。ひたすらゆる~~い展開と、時折襲い来る衝撃(主に忍者関連)が本作の魅力だと思いますよぉ~。
学校に玩具を持ち込んで遊ぶという話が多いのも特徴的。
演出
(4)
スローテンポで、見るのが楽チンっ。4コマ漫画らしさを見事に忠実すぎるくらいに再現していますね。
本編を声優6名で全て切り盛りしている点も要注目。
声優さんの茶目っ気で間を持たしている節があり、「フフッ」と声を漏らしてしまうような、ユーモアある演技を楽しめます。
また、セミレギュラーとして『没キャラ』(本編には登場しない本当の没キャラ)が登場。自身が没キャラであるという自覚を持っているというのが斬新だwww
作画
(5)
淡泊でポップな表現(背景など)が印象的。
デフォルメ姿の殺し屋というのも面白いなぁ。
人物
(6)
キャラの少なさは本作の美点。
やすな×ソーニャのルーチントークも妙に愛着を感じたし、
あぎりさんは生半可でない良キャラだった。喋り方もドストライク(^_^)中の人GJ!
※'15.10/27追記:あぎりさん中の人逮捕とかマジか・・・
音楽
(5)
OP曲はちょい電波曲。破天荒っぽさがミソ。
ED曲共に中毒性がありましたねー。
余談ですが、キャラクターソングも割と良かったよ
構成
(5)
原作のネタを季節毎にまとめていた様です。
シーンの切り替えでは『あさ。』『ほうかご。』等、エトセトラボーイ&ガール大活躍でしたねー。心なしか好きでした(笑)

個人的には百合作品だったと思っている(笑)
最終回は感動したなぁ・・・
満足度ランク【B】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

  • brsヲタク
  • URL

しまッッ、、、オワッッッツ、一話もみねえまま深夜アニメが終わりだす悪循環、、、、。
キルミーダンス一度でもいいから観たかッタア、、、、、。
歌詞カードを見て何言うてるかわかんない感すげえとおもてたのに、、、、、、、。

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫