L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 〈物語〉シリーズ

monogatari100
monogatari00
 ≪下記の作品を評価対象に含めます≫    放送開始:2009年07月
◆化物語(~12話) ◆化物語 未放送分(第13~15話) ◆偽物語 ◆猫物語(黒)
◆〈物語〉シリーズ セカンドシーズン「猫物語(白)」、「傾物語」、「花物語」、「囮物語」、「鬼物語」、「恋物語」  ◆終物語

---▼(概要)---------
「<物語>シリーズ」は、『化物語』を始めとする、西尾維新によるライトノベルシリーズ。21世紀初頭の日本の田舎町を舞台とした、阿良々木暦(あららぎこよみ)と彼に出会った少女たちの、「怪異」に関わる不思議な物語。

脚本
(6)
本シリーズは本筋とは別に、ギャグやパロディ・メタ視点を交えたキャラ同士の会話に焦点を当てているのが特徴。
会話劇、ないしは言葉遊び。強く訴える内容ではないものの、文学的表現が盛り沢山。
演出
(8)
作画
(7)
静的で抽象的な映像がとても前衛的。奇をてらったものだけに飽き易いですが、視覚的な面白味が詰まっているのは確かですね。徹底した遊び心が感じられると思います。
人物
(7)
生物としての瑞々しさは皆無ですが、知性の断片を吐き出し続けるという点では実に人間的なキャラクター達。
デザインも洗練されていて見栄えが良いです。
真宵と貝木が好きだなや。
音楽
(8)
主題歌は叙情的で透明感のある良曲が多い。
各キャラ専用のOP楽曲もあり、そちらはパワフル。
二言目、帰り道、白金ディスコが好きです。君の知らない物語、恋愛サーキュレーション、ナイショの話は人気ですねー
構成
(2)
ストーリーの希薄さ。終着点の曖昧さ。
映像作品としては良いが、物語としての姿形は掴めない。
未放送分は公式Webサイトで配信、というのも小癪。

「化物語」と「恋物語」が面白かった。
やはり戦場ヶ原が登場すると内容が引き締まりますね。

話題性が高く、信者・アンチも多い作品、ですね。
私は・・・演出が鼻につくけれど、何だかんだ楽しめた、という感じ。
満足度ランク【BB】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫