L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

未来日記 #22「切断」

今度は僕自身が未来を変える!!
mirai23sd
正しいのは誰だ        未来日記第22話のぶっきら感想!!
mirai23acd
秋瀬は”観測者”
デウスによって作られた存在。因果の記録係。
彼の行動・思考・感情は全てデウスの意志だったんですねー
解体される寸前、8thの孫日記の恩恵を受け独自の意志を取得。
「ここからは僕の意志だ!」
8thの特性を上手く利用しましたねー!書き溜めたノートを携帯に打ち移した高坂の手柄でもあったね(^^)輝いてるわー

正しいのは由乃か ”友達”か
「神になっても人は生き返らないんや!」
日向の説得虚しく友達()皆殺し・・・どうしてこうなった・・・
話も整理しないうちに行動に移した雪輝がクズに見える(^^;)
でもハラハラする展開だったよね。高坂が眩しすぎた。
8thは何故瓦礫に挟まってたんだろう・・・(笑)

由乃が日記を二つ所持・・・!?
頭部を失くしても雪輝に真実を告げようと歩く秋瀬の身体・・・
”意志”を貫いた秋瀬の最後だったね(`;ω;´)
ナイフで首切断は無理だろ・・・とか、
歩くのはともかく立ち止まるのはおかしいとか気にしたら負けだなw

このアニメを見ていると、整合性ばかりを気にしている自分に気付かされます。何でこうしないんだろう…とか、その展開は有り得ないだろう…とかね。
行き当たりばったりの脚本に思えるのですが・・・、由乃の秘密や、秋瀬は本来解体されアカシックレコードに~といった話を見ていると、設定が練られていることに驚かされます。
もしかしてわざと整合性の欠いた少年誌向けの脚本にしているのか・・・!?とか考えたり(笑) 実際はどうか分かりません。
でも私が偏った見方をして、素直に楽しめていなかったのは確かだ。

現実味を重視するオッサンに鞭打つアニメ「未来日記」。(?)

関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2022 ぶっきら感想文庫