L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

あの夏で待ってる #11「行かないで、先輩。」

素敵なクライマックスが撮れそうね
anonatu11sd
この夏はすげーよ    あの夏で待ってる第11話のぶっきら感想。
anonatu11azxc
ぐゥ―――ン↑♪(株が上がる音)
すげぇ・・・完璧な激アツ展開だったじゃないか・・・!!

星に帰らなければならない状況
行方不明者扱いになっているイチカ。捜索隊が到着寸前、事情が知られると即逮捕。海人がついていくことも叶わず、二度とは戻ってこられない・・・見事に八方塞がり!
有給取って 船をレンタルしてやってきたイチカの姉www
 「折角迎えに来たのに損な役回り…」 話の通じる良い姉ちゃんだ。
・宇宙に出る事を躊躇わない海人。心はメガネボーイじゃないぜ!
 「宇宙なんか敵に回したってどうってことない!」も◎!!
・諦めかけたイチカを引き留める片想い三人組。りのんを取り押さえる
 描写が良いですねーww 「だったらそうしろ!」柑菜頑張った!

朗報があるわ、うふふふふ
イチカの先祖はイメージデータを記憶で受け継がせている…そこまで手が込んでいるなら簡単には見つけられない処置が施されているはず!
・データを採取する際にブロックされた場所を探すことに。
 発見したのは美桜でしたね。役に立っております!
・助言やお助けアイテムを提供したのはイチカの姉ちゃんらしいが、
 檸檬先輩も格好良く演出するのがニクいなぁwww
場所を見つけて、地球人と宇宙人が接触していた痕跡があれば地球
 は開発レベルFの惑星ではなくなり、イチカが帰る必要はなくなる。

 ん…?そうなの?まぁゴチャゴチャした説明は省いたのかな

ヒロインは敵の攻撃を掻い潜り目的地を目指す
転送が出来ないため檸檬先輩の車で向かうことに――
・免許は一通り持ってる!?檸檬様の活躍キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!
 更に生体反応を軽減するベールに、敵の誘導装置!!
 スクーター、車の上部には特殊アームまで!!何ソレww
囮役を快く引き受ける哲郎&美桜
 「美桜!今度さ、映画いかねぇ!?二人で!」
続いて柑菜も囮に。
 「三年後死ぬほど後悔させてやるんだからー!」
 「幸せになれ、バ―――カ!!!」

「エピローグは神任せ、これもまた映画作りの醍醐味よ」
 撮影を開始する海人。そして車は横転・・・どうなる!?

最終回一歩手前の展開として100点満点の出来でした!!
仲間が少しずつ脱落していく、というのは使い古された展開ですが 最ッッ高ッッに燃えますねッ!!!
各キャラの見せ場がこの1話にそれぞれ二回以上用意されていました。
恋愛相関図を思い描いちゃうと柑菜だけ少し可哀想なんだが(笑)
でも柑菜は失恋から立ち上がりかけていますね!
三年後死ぬほど後悔させてやる~って台詞がまた良いなぁw

予想以上の熱い展開に大満足ですわ(^^)
少しドロドロモヤモヤな展開が続いてて気が重かったのですが…それが上手く昇華された回だった様に思えます。

感動の最終回を待ってる
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫