L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

ブラック★ロックシューター #8(完)「世界を超えて」

もう逃げないよ
brs8s3
ブラック★ロックシューター最終回のぶっきら感想!
brs8aad
傷付きたい、自分でちゃんと。
BRS vs ユウの戦いが激化する中、ストレングスとマトは抵抗を続け、気付くとマトはBRSの姿に。
マトとBRSの対話しながらのバトルが熱かったですねー(`´)
『誰も傷付けずに自分だけ傷付こうだなんてズルい』
『傷付いても、傷付けても、繋がりたい』
という話になるとは予想外でした。時には相手を傷つける勇気も必要ってことでしょうか、うーん。

ヨミだけでなくカガリと小幡先輩も(自力で)記憶を取り戻す!
デッドマスターやチャリオットらがやたらカラフルに駆けつけてくれたね(笑)一緒に戦う~というのは話の都合上無理でしたが、覚醒シーンは燃えたなぁ。

BRSに打ち勝つと共に、色がドバッと流れ込んできた。
ラストシーンで裏世界の空がカラフルでしたねー
ストレングスの台詞で「世界が一つになった」とあったのでそういう事だと分かるのですが・・・ここの解釈が難しいですね。

同様に、前回ユウと戦ったパズルの様な場所が綺麗に整った。
あの場所はユウの逃げ場であり、最深部だったのかなー
現実に戻る⇒正しい形に戻った・・・と勝手に解釈()

現実は素敵な世界だから、私を信じて。
自らが消える事でユウの苦しみを消し、現実へ送り出すストレングス。
「大好きだから戦ってきた」 痛みを請け負うもう一人の自分がいたら有難いなぁと改めて思わせてくれるシーンだ(´;ω;`)

”感情が無く、本能で戦う私達だけれど、嫌いな誰かの為に戦う事なんて出来ない”という台詞を聞いて、ん?と思ったんだが。要するに感情が無いだけで、もう一人の自分の為に戦ってやっているという意識はハッキリ持っているということか。
・・・意識があって、もう一人の苦しみを消したいのなら、今回のストレングスの様に自分から穴に飛び込めば済むね(笑) 記憶を消さない(殺さない)程度に戦い合っているんだね。
brs8iio
素敵な色ばかりじゃないけど、この世界はやっぱり綺麗だ
『色んな色があるけれど、それでも私達、一つ一つ受け入れる。
 受け止めて一つ一つ、大人になっていく。
 この世界で、大人になっていく―――』

おぉ~~!テーマは思春期特有の苦悩、といった感じでしょうか。
明るくなった敬礼カガリが可愛すぎるぜっ!(*´∀`*)
ユウはストレングスのことを覚えているのでしょうか。
忘れていても思い出せますよねっ

『私は戦い続ける。痛みと傷を抱きしめたまま、私はこの世界で戦い続ける』 ”この世界”に念を押しているのがポイントね(笑)
BRSの青い瞳のドアップで閉幕。もう殺さないでほしいですねwww

素晴らしい作品でした。総評も後で書きますので

関連記事
web拍手 by FC2

Comment

  • brsヲタク
  • URL

とうとう最終回ですか。自分の住んでる所は一週放送が遅れてるので、ここでネタバレすることにしました。なるほど総評価をみるかぎり、良いシメになりそうですね。「世界がひとつになった」ってのは、裏の世界の住人たちのテリトリーがひとつになったってことじゃないでしょうか。とにかく、最終回期待します。

  • ぶっきら
  • URL

>>裏の世界の住人たちのテリトリーがひとつになった
・・・!!(゚Д゚)そういうことか!
brsヲタクさん見てないのに凄いですねww補足ありがとうございます。
良い締めだったと思いますよー是非本編をお楽しみください
BRS完走。ここまで読んでくださり有難う御座いました

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫